85日連続ランニング達成!とりあえず100日めざす!2022.2.15

ラン日誌

こんにちは、

たあしべーです。

急遽エントリーした『▶彩湖マラソン』まで、残すところ4日。

果たしてどれくらいのペースで走り切れるのか?(そろそろ決めないとなぁ)
今日(2022.2.15)で、85日連続ラン達成です!
しかし、特に変わったことはなく“私のルーティン”になっています!

一言で言うなら、”走るのが楽しい!”ですかね?

とりあえず、”100日連続ラン”目指します(笑)

ところで今回の記事は、

  • 2022.2.15の練習内容
  • 2022.2.15の練習で使用したシューズ

を報告していきます。

誰か1人でも、「走るって楽しそう!」「走れると便利だなぁ!」「走る時間がないは言い訳だったのかも?」と思っていただけたら光栄です。

スポンサーリンク

2022年2月15日の練習内容は?

▶昨日(2022.2.14)は、14km(60分)の軽快走を行ったので、本日は”自由走”にしました。

自由走とは、「今どんなペースで走りたいのか?」を感じて、
そのペースで楽しく走る練習です(私が命名しましたw)
「時間いっぱい50分くらい走れればオッケーだなぁ」と考えスタート。
果たして結果は?

  • 走行距離は、10.12km
  • 走行時間は、48分18秒
  • ペースは、キロ4分46秒

終わってみると、いつものジョグペース(キロ5分)より、”やや速い”ペースでしたね。

その理由は、昨日のキロ4分17秒ペースで14km(後半キロ4分切るペースで3km)の練習で、カラダにいい刺激が入ったからだと思います。

刺激入れは必須ですね!

ラップ詳細は、こんな感じです。

入りの1〜2km区間は、ストレッチやカラダを温めるため、ゆっくり落ち着いたペースで走ることを意識しています。(ルーチンだね)

その後の6~10㎞区間は、

  • 6km目は、4分27秒
  • 8km目は、4分22秒
  • 9km目は、4分08秒
  • 10km目は、4分02秒

と、私の※目標マラソンペース(キロ4分15〜30秒)で難なく走れています◎

※フルマラソンの目標タイムは、3時間00分~3時間09分59秒です。

上でもお伝えしましたが、大きな動き(速い動き)を意識して練習(刺激走)すると、次の日にかなり効果があるということがわかりました。

✅それとも、連日ナイキの『ペガサスシリーズ』を履いているため、

  • シューズの傾斜(※ドロップ)
  • クッション性
  • 反発性
  • グリップ性
  • 接地感

※ドロップとは、つま先と踵の厚さの”差”のこと

などが似ており、ストレスなく走れたのもペースアップの要因なのかもしれませんね!

明日(2022.2.16)は、

今週末急遽エントリーした『彩湖マラソン』で履くシューズを決めるため、

1000mのインターバルを半年?いや、、、1年?ぶりに行う予定です。

以上。

スポンサーリンク

2022年2月15日に選んだシューズは?

本日(2022.2.15)の足元は、ナイキの『ペガサス37』を選びました。

選んだ理由は、昨日(2022.2.14)はペガサス38を履いたので、37との違いを細かく知りたかったからです。

ちなみにペガサスシリーズは、

35.36.”37″.38を所持(33.34はメルカリで放出)しています。

その中で、今回選んだ37だけ「このアッパーの素材とフィット感で、本当にジョグ用なの?」と感じます。

35.36.38は、「やや速いペースまで対応できるジョグシューズだなぁ」と感じますが、

37に関しては「”やや速い”でなく”そこそこ速い”ペースでのジョグ(ペース走)“まで対応できるシューズだなぁ」と感じるからです。

現在、37の走行距離は100km未満のため、まだまだ履きこなせていない状況ですが、もし履きこなせれば「”とても楽しく軽快に走らせてくれるジョグシューズ”になるだろうなぁ」と感じています。

その理由は、

  • ピタッと吸い付くようなややタイトなアッパー
  • アッパーの素材がツルツルで、通気性より軽さを優先した作り
  • 踵のホールド感◎
  • 接地安定性(38よりやや薄いため安定⬆︎)

この4つの点において、35.36.38に比べて頭ひとつ飛び出ているからです。

近々、走行距離が100km越えたら、

ペガサス37を今更ながらレビューしますので、

もうしばらくお待ちください!

スポンサーリンク

あわせて読みたい!

タイトルとURLをコピーしました