アシックス ノヴァブラスト3 走行レビュー 結論、コスパ最強すぎてビックリ!

アシックス

早速ですが、こんな悩みを抱えていませんか?

  • 「アシックスのノヴァブラスト3ってどんなシューズ?
  • 「アシックスのノヴァブラスト3は、私が探しているシューズに適しているかなぁ?
  • 「ナイキのペガサス37以降(38.39)相性が悪く、買ってはメルカリに放出している、、、変わりになるシューズはないの?

この記事を読んで欲しいのは、上のような悩みを抱えている方々です。

 

そこで今回の記事は、ラン歴6年目に突入した35歳♂『アシックスのノヴァブラスト3』をレビューしていきます。

ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【ASICS】ノヴァブラスト3の重さは?

ノヴァブラスト3の重さは、メンズサイズ28.0㎝で”257g”でした。

なんと前作よりも”約20~30g”の軽量化に成功したみたいです◎

ミッドソール素材の変更が効いてますね!

「ところで、257gって軽いの?」

という疑問を持たれる方のために、同じカテゴリーに属するシューズの重さと比較していきます。

ぜひ、参考にしてみてください!

まずは、ナイキのエアズームペガサス39

重さは、メンズサイズ”27.5㎝”で”279g”でした。

ペガサス39も前作より10g程軽くなってはいるものの、ノヴァブラスト3よりも”22g”も重く作られているんです。

しかも、ワンサイズ(0.5cm)大きいのに、、、

ノヴァブラスト3の方が軽いのか‼︎(驚)

ナイキ『インフィニティラン』の重さを測定中

次に、ナイキのリアクトインフィニティラン(初代)

重さは、メンズサイズ”27.5㎝”で”278g”でした。

ホカオネオネ『クリフトン8』の写真

続いて、ホカオネオネのクリフトン8

重さは、メンズサイズ”27.5㎝”で”263g”でした。

驚愕です‼︎なぜなら、ホカオネのシューズは”軽くて有名”のはずが、、、

クリフトン8の方がワンサイズ(0.5cm)小さいのにも関わらず、

わずかに(6g)重かったからです。

最後に、オンの大人気沸騰モデルであるクラウドモンスター

重さは、メンズサイズ28.0cmで”288g”でした。

同サイズながら、ノヴァブラスト3の方が”31g”も軽く作られています◎

まとめると、同カテゴリーシューズと比較してもノヴァブラスト3は、”とても軽い”ということです。

スポンサーリンク

【ASICS】ノヴァブラスト3の厚さは?

  • ※1.つま先の厚さ:23mm
  • ※2.踵の厚さ:31㎜

※1.ノヴァブラスト初代からつま先の厚さは”23mm”のままです。
※2.ノヴァブラスト初代から32mm(初代)⇨30mm(2代目)⇨31mm(今作)と、踵の厚さは変更されています。

スポンサーリンク

【ASICS】ノヴァブラスト3にはカーボンプレートは搭載されているの?

ノヴァブラスト3(歴代のノヴァブラスト)のミッドソール内には、カーボンプレートは搭載されておりません。

【ASICS】ノヴァブラスト3のドロップは?

ドロップとは?
つま先と踵の厚さの差のこと。(つま先方向に傾斜しているかということです。)

ノヴァブラスト3のドロップは、8mmになります。

ちなみに、

初代ノヴァブラストのドロップだけ”10mm”でした。

【ASICS】ノヴァブラスト3の耐久性は?

300kmほど走った後に再度レビューする予定ですが、

80kmほどでは、アウトソールのスレや削れはほとんどありません。

ラバー部分(補強材)は、わりと少なめではあるものの、走行距離1,000kmはカタイと思います◎

【ASICS】ノヴァブラスト3でトレイル(不整地)を走れますか?

オススメしません!

なぜなら、雨の日(雨上がり)に走行したとき、”ちゅるちゅる”滑ったからです。

ノヴァブラスト3は、”イボイボがないタイプ”のアウトソール。

せめて、ペガサス39のような”イボイボがあるタイプ”のアウトソールの方がマシです。

しかし、トレイル(不整地)を走るのであればトレランシューズを履くことをオススメします。

ここで、トレランシューズのアウトソールを載せておきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

コロンビアモントレイル『F.K.Tアテンプト』の写真

ラグ(イボイボ)が、たくさん配置されているだけでなく、大きくてゴツゴツしていますよね?

【ASICS】短距離選手にノヴァブラスト3をおすすめしますか?

短距離(100~400mなど)メインで練習していないため、短距離向きなのかは断言できません。

しかし、流しや坂ダッシュは、とても気持ちよく軽快に走れました◎

あくまでもノヴァブラストシリーズは、「”長距離メイン”で練習されている方のギアなのかなぁ」と、感じますね。

【ASICS】ノヴァブラスト3のサイズ感は?

ノヴァブラスト3のサイズ感は、普段選ばれているシューズサイズ(マイサイズ)で問題ありません!

しかし、極端に足の甲が低い方は、中足部に”ゆとり”が生まれるため、ワンサイズ(0.5cm)ダウンの可能性があります。

なぜなら、中足部にゆとりが生まれると、靴紐をキツく締めることで対処しがちです。

そのような対処をしてしまうと、足の甲(血管や神経)が圧迫され、”痛み”がでる可能性があるからです。

また、ノヴァブラスト3の靴紐は伸縮性があるため、フィット性を高められる反面、キツく締めあげてしまう恐れがあります。

しかも、

シュータンが薄いのでキツく締めすぎると、

甲が可哀想だよー‼︎

そのため、ネット(公式サイトやAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど)で、購入を考えている方は、一度店頭で試着することをオススメします◎

どうしても店頭に行けない方は、

asics公式サイトまたは、Amazonにて購入し、

返品対応(無料)を駆使してみてくださいね!

合わせてシュータン周りの構造も見ていきます。

ノヴァブラスト3のシュータンは、”一体型タイプ”です。

昔ながらの”独立タイプ”に比べ、

めちゃくちゃ甲高な方は、サイズアップの可能性があるかも?

踵周りの補強は、可もなく不可もなくって感じですね。

踵のフィット感(安定性)を高めるための”バッキバッキの補強材”が、好みの方は”すこーし物足りない”可能性があるかもです。

【ASICS】ノヴァブラスト3にワイド幅モデルは存在しますか?

ノヴァブラスト3には、スタンダード(標準)とワイド幅の2展開が用意されています。

しかし、ワイド幅にするとつま先だけでなく踵の幅も大きく(広く)なります。

そのため、踵のフィット感(安定性)が、”ガクーン”と落ちる可能性があるので、注意が必要です!

【ASICS】ノヴァブラスト3の税込価格は?

ノヴァブラスト3の税込価格は、14,300円です。

私的には、軽さよりも走りやすさよりも何よりも価格にビックリしました‼︎

なぜなら、前作までは税込価格17,600円だったんです。

つまり、3,300円も安くなったということです◎

「うーん!安くなったのは凄いと思う。
しかし、14,300円が安いのか高いのかわからない、、、」

という疑問を持たれる方のために、同じカテゴリーに属するシューズの税込価格と比較していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

どうでしょうか?

前作までの税込価格”17,600円”であれば、さほどの差は感じられないと思います。

しかし、今作のノヴァブラスト3の税込価格”14,300円だと、ダントツで安く感じませんか?

コスパ最高かつ万能シューズで有名な”ペガサス”と、同じ価格にしてきたんです。

レーシングシューズだけでなく、

日々のトレーニングシューズでも、

【asics vs NIKE】が始まった予感がします!

私的には、ナイキのペガサス(36)とインフィニティラン(初代もしくは、2)難民が、

「ノヴァブラスト3に流れるんじゃないかなぁ」と、予想中。

これからランニングを始める方にノヴァブラスト3をおすすめしますか?

私がお店の店員であれば、これからランニングを始める方にノヴァブラスト3は、おすすめしないですね。

なぜなら、フォワンフォワン(トランポリン構造によるもの)するし、そこそこスピードを上げた時に気持ちよさを感じるシューズだからです。

✅アシックスであれば、

  • ゲルカヤノ(踵が内側に倒れ込むのが心配な方)
  • ゲルニンバス(踵が内側に倒れる心配のない方)
  • gt2000(倒れ込みに関しては、わからない!コスパ重視かつ両者を兼ね備えているモノが良い方)

をおすすめします。

これからランニングを始める方へ、おすすめのYouTube動画を1つ紹介します。

めちゃくちゃわかりやすくシューズレビューしてくれていますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね!

ウォーキング目的の方にノヴァブラスト3をおすすめしますか?

デザイン性も優れているため、普段履き兼ウォーキングであればノヴァブラスト3を選ぶのはありです。

しかし、ウォーキングでの使用だけをお考えであれば、14,300円を出さなくても”良いシューズ”が手に入る現状です。

たとえば、

ワークマンのシューズ。

フルマラソンの勝負シューズをノヴァブラスト3にした方がいいランナーのスペックは?

ずばり、、、※サブ4から※サブ3.25くらいまでなら可能だと感じます。

  • ※サブ4⇨フルマラソンで4時間を切ること。
  • ※サブ3.25⇨フルマラソンで3時間15分を切ること。

正直、4時間以上かかる可能性がある方は、

上の章でお伝えした3足をオススメします◎

▶︎上の章へ移動する!

ノヴァブラスト3で快適に走れるペースは?

(フルマラソン2時間50分、ハーフ1時間19分、10㎞36分11秒)の場合、

ノヴァブラスト3で気持ちよく走れるペースは、“キロ5分~4分20秒前後”です◎

つまり、目標にしているマラソンペース(私はキロ4分)+20〜60秒(1分)くらいが快適に走れるペースになります。

あくまでも私の意見ですので、ご了承くださいね♪

ノヴァブラスト3はスピードを出しやすい構造ですか?

はい、スピードを出しやすい構造です!

こちらは、ノヴァブラスト3の初走り時の(ガーミンの)データになります。

「スピードをあげて走るぞー‼︎」

と、意気込んで走り出したのではなく気持ちよく走っていたら、

キロ5分20秒くらいから3分31秒(時速17.1km)までペースアップしていました(驚)

つまり、ノヴァブラスト3は、“ゆっくり”長く走るよりも”軽快に”長く走らせてくれるシューズだと感じました。

そのため、

「ゆっくり長ーく走る用のシューズが欲しい!」という方は、

上の章で紹介した3足をオススメします。

▶︎上の章へ移動する!

ノヴァブラスト3を乗りこなす走り方は?

ノヴァブラスト3は、“足の接地ポイント”を変えるだけで、全く異なる”乗り物”へと変貌します。

  • つま先接地⇨グイグイ前へ前へ進みます◎◎◎
  • フラット(中足部)接地⇨安定性と推進力のバランスがgood◎◎
  • 踵接地⇨クッションが柔らかく反発性が強いため、走り慣れている方であればつま先への体重移動が可能だが、、、△

つまり、ノヴァブラスト3を全力で楽しむのであれば、つま先付近から中足部あたりで接地する”走り方”に適していると感じました。

1つ上の章で紹介した内容を深掘りすると、

徐々に足の接地ポイントを”前へ前へ(つま先付近に)ズラしていった”んです。

▶︎一つ上の章へ移動する!

ノヴァブラスト3とエボライド&グライドライドの違いは?

全く違うシューズです。

ここで、公式サイトのように詳しくは語りませんが、簡単にサクッと説明すると、

エボライド&グライドライドは、
前へコロンと転がる感覚を求めているランナーに向けて作られたシューズ。

少し深掘りすると、

  • エボライド⇨軽量性抜群で、”弱めな”コロン感を感じられるシューズ(クセ弱め)
  • グライドライド⇨軽量性はエボに劣るが、”強めな”コロン感を感じられるシューズ(クセは3になり減った感覚)

まとめると、クッション性抜群で、”フォワンフォワン”跳ねるのが【ノヴァブラスト】

そして、コロンコロンと転がる(自動運転タイプ)のが【エボライド&グライドライド】

ということです。

以前エボライド2と初代グライドライドを所持していましたが、メルカリへ放出しました(笑)

その理由は、自分の足(脚)で走りたいのと、フィットしなかったから(グライドライド3のフィット感は◎)

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

ノヴァブラスト3とマジックスピード2の違いは?

全く違うシューズです。

理由は、マジックスピード2のミッドソール内にフルレングスのカーボンプレートが搭載されいるからです。(見た目は、メタスピードスカイそのもの)

そのため、「厚底カーボンシューズを試したい!」という方のファーストカーボンシューズとして選択。または、「メタスピードスカイをレース用に使用したい(している)!」という方のトレーニング用に選択するシューズということです。

一方で、ノヴァブラストは上の章でもお伝えしましたが”ノーカーボンシューズ”です。

私がマジックスピード2を試着し、店内を走り周った感想は、以下の2つです。

  • 「これは、サブ3シューズだわ!」
  • 「私が初サブ3した時に履いていた▶︎ズームフライ4と似ているなぁ、、、。」

ここで、公式サイトのように詳しくは語りませんが、簡単にサクッと説明すると、

マジックスピード2は、アシックスの最上位モデルメタスピードシリーズの弟もしくは、エボライド(グライドライド)の”イトコ”的な存在と言えます。
なぜ、イトコなのか?
マジックスピード2もエボライド(グライドライド)と同様、前へコロンと転がるタイプだから。(見た目やカーボンの有無は異なるものの、若干似ている走り心地だから)

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

ノヴァブラスト3とペガサスの違いは?

ペガサス37以降(38.39)とは別物ですが、ペガサス36(35)&インフィニティランにめちゃくちゃ接近したシューズだと感じます◎

ノヴァブラスト3を購入した

理由が”2つ”あります。

その理由2つとは、

  • 3,300円安くなったから(ペガサスと同額)
  • ペガサス(インフィニティラン)の履き(走り)心地に近くなったから

です。

まとめると、見た目は違えど「”履き(走り)心地”がペガサスシリーズ(特に35.36あたり)にとても似ているなぁ」と、感じました◎

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

まとめ

今回は、アシックスのノヴァブラスト3を私なりに詳しくレビューしてきました。

簡単にまとめると、コスパ最高で見た目もよく普段履きにもなる”快適に長ーく走れるシューズ”ということです。

今回の記事を読み、少しでもアシックスの『ノヴァブラスト3』に興味を持たれた方は、

一度、店頭に足を運んでいただき”試着だけ”でもしてみてはいかがでしょうか。

みなさんの感想(コメント)を

心よりおまちしております‼

タイトルとURLをコピーしました