【仕事ができない】自分を責め続けていませんか?「解決策は3つ」

仕事関連

 


こんにちは、

サラリーマン10年目の

たあしべー(@TAKAYATASIBE613)です。

 

なんだかんだ楽なので、

社畜の日々です(笑)

 

この仕事なら『俺は、頑張ればできる!』

だが思っていたことができず、不甲斐ない毎日…

『こんなんじゃダメだ!』

自分を奮い立たせ『一つでも成功させよう!』

仕事にまじめに取り組んできたが…

結果は達成ならず…

 

こんな状況から抜け出す方法はないでしょうか?

 

このような悩みしっかり聴こえましたよ!

 

この記事では、

『どうしても仕事を上手くこなせず、

自分を責めるばかりで仕事なんてしたくない…』

と考えている方へ向け、解決策3つ紹介します。

 

この仕事なら、

自分にもできる!と意気込んで、

いざ挑戦してみると、

上手くいかず自分を責めるばかりで、嫌になりますよね。

 

自責ばかり感じて仕事が手につかないのを

解決するのは『自己肯定感』を少しずつ上げること。

 

『自己肯定感』を毎日少しずつあげれば、

仕事に対する意識はガラッと変わり、

常に目的と目標をしっかり持ちつつ仕事に取り組めます。

 

 


これから、

『自責の念を感じず、自己肯定感を上げつつ仕事をする【秘策3つ】』

について話していきます。

 

☑︎なお、3分でサクッと読めるので、

  • こんな人もいるんだ!
  • こんな考えもあるんだ!
  • スッキリした!

 

と感じてもらえるように、記事を書いていきます!

 

 

スポンサーリンク

1.仕事で成功するには?この合言葉「小さく細かくこっそりと」


仕事で成功(達成)したいなら、

『小さく細かくこっそりと』

この合言葉を3回唱えてみましょう!

 

決して洗脳して云々とか、

変なものではありません(笑)

 

☑︎仕事をする上で、

『目的・目標』を

  • 小さな目的・目標
  • 細かい目的・目標
  • そしてこっそり実行

 

『小さく目標を立てて、小さく達成!』

『細かい目的で、細かく果たす!』

 

このような事を、

公表せず『こっそり』と達成する。

 

このような行動は、とても大事!

 

☑︎理由は、

大きさに関係なく、

『達成や成功する事』で、

自分を褒め、

『自己肯定感』をあげれるため。

 

小さい成功体験や

人には理解されないような

細かい成功体験も

『塵も積もれば山となる』です。

 

☑︎自分の事を責めるのは、

  • 大きな目標
  • 大胆な目的
  • それを堂々と行動

 

プライドが邪魔して、

無理して一人で達成しようと考え、

失敗してしまう。

 

失敗することは、

チャンスが生まれ、成功に近づいている証。

しかし、そんな余裕はなく、

自責の念で押し潰されてしまいます。

 

まずは、『目的・目標』を

『小さく細かくこっそりと』立てて

『小さく細かくこっそりと』成功体験を積み

自分だけでも自分の事を認め、

褒めてあげるようにしましょう!

 

 

スポンサーリンク

2.仕事で成功できないのは…あの産物のせい?


☑︎あの産物とは、

『過去の大きな成功体験』です。

 

これは、本当に邪魔をします。

とことん邪魔をします。(笑)

 

☑︎理由は、簡単です。

  • ガチガチの「プライド」
  • 揺るぎない「固定観念」

 

を常に持ち、

過去と『同じやり方』で、

仕事をやり続けている。

 

または、

周りの意見に耳を傾けないで、

過去の『成功体験』ばかり想像し、

前を一切見ていないため。

 

☑︎たとえば、

『後輩からの言葉は、

素直に聴き入れていますか?』

 

  • 試しにやってみるか!
  • なるほど、そいう考えもあるか!
  • これのが簡単じゃん!

 

と柔軟に対応できているのか?

 

上からの『古い考えや精神論』ばかりを信じ、

下からの意見は受け流している方は、

非常に多いです。

 

自分も10年サラリーマンですが、

8年間くらいそんな状態だったな(笑)

 

なので、5度も転職しています。

 

成功できると意気込んでも

できない場合は『過去の成功という産物』が

邪魔をしているのでは?

 

周りの意見に耳を傾けて、

今の現状を冷静かつ客観的に注視してみよう!

 

 

スポンサーリンク

3.仕事で100点満点狙ってませんか?「60点→80点で十分!」


『今日の80点は、
明日の100点に勝る』

 

100点ばかり狙っていて、

『ここ』ってタイミングを逃し、

『あの時なら100点だったのに…』

と後悔しか残らず、結果…

『自分を責め、また失敗した…』となります。

 

☑︎自分は、

この言葉を改良し、

  • 60点でもいい!
  • 自分の点数と相手の点数は違う!
  • スピード重視でタイミング命!

 

☑︎理由は、簡単です。

日本の教育である、

  • 真・人間育成
  • インプットマン量産
  • 完璧主義者大国

 

これでは、

仕事は遅れるし、いつも同じ事で、

決まった事しかできない。

 

イレギュラーな事には、

対応できない…

 

なので、

その考えを打破するため、

上記のように表しました。

 

☑︎たとえば、

  • 100点狙い ⇨ 実際は75点(-25点)
  • 60点狙い ⇨ 実際は85点(+25点)

 

こんなことってあるの?

あります。

 

☑︎これこそ、

  • 欲しいタイミング
  • スピード重視 ⇨ 『安心感と信頼感』

 

で加点されます。

 

よって、今日から、

100点満点ではなく、

80点でもなく、

『タイミングとスピード重視』で、

60点狙いで、失敗を恐れず挑戦する!

 

『トライ&エラー』です。

完璧主義ではなく、完了主義

 

  • 終わらせる → 提出
  • 終わった → 自分を褒める
  • 失敗した → 挑戦した証(とまた褒める)

 

成功をしている方は、

この繰り返しの多さは、ハンパないのです。

 

まとまりが悪くなってきたので、

最後におさらいして、今回は終わります。

 

 

スポンサーリンク

4.まとめ


仕事を上手くこなし、

『自責の念』からおさらばするには、

この3つを意識し、習慣化しよう!

 

  1. 「小さく細かくこっそりと」目標・目的を立て、着実に成功体験を積む
  2. 仕事で邪魔をするのは「過去の大きな成功体験」一度捨て、前を向こう!
  3. 仕事は100点でも80点でもなく「60点狙いでトライ&エラーの繰り返し」

 

☑要約すると、

自己肯定感』を上げるため、

自分を褒める回数を増やす!

小さく目標を立て小さく達成する。

 

上からの過去の成功話ではなく、

『下からの苦言や意見など』に耳を傾けつつ、

自分のノウハウを混ぜる。

 

100点と思っていても、

違うことがほとんどです。

 

60点でいいので、

『とりあえず精神』を身につけよう!

 

卓球の愛ちゃんの名言

『集中!タイミング!』です。

 

点数ばかり追いかけず、

『ここ』って時に『スマッシュ』を打つ!

 

タイミングさえあえば、

『ふわふわなスマッシュ』でも

点は決まるのでは…

 

 

今回は、

以上になります。

仕事関連
スポンサーリンク
最近のコメント
    もしこちらの記事が参考になったらシェアお願いします
    たあしべーをフォローする
    スポンサーリンク
    M・OーLife Blog
    タイトルとURLをコピーしました