【秘策】ランニングによる、ふくらはぎの痛みの「原因と改善策」

RUN関連

 

こんにちは、たあしべーです。

 

  • ミズノから大人気モデル【ウェーブライダー23】が、9月20日に発売されましたね。

 

9/20のツイートになります。

 

ぜひ、購入前の参考にしてください。

 

 

今回は…

 

  • 「ラン歴2年です。ランニングを始めてからふくらはぎの痛みに、悩まされています。ランニングした後から痛みは、出てきます。フルマラソンも控えており、練習を積みたいのですが、できずに焦っております。原因と改善策を教えて欲しいです。」

 

という疑問に答えます。

 

 

✔︎結論は、この2つ
  1. 地面を、過度に”蹴っている”
  2. ムチャな”フォーム改善“をしている

 

結論を踏まえて

 

✔︎記事の内容は、この3つ
  1. 【錯覚】ふくらはぎの痛みは、蹴っているから?「いえ、蹴らされています」
  2. 【事実】フォーム改善は、ブレーキを生む!
  3. まとめ

 

3分で読める内容になります。

3分後には、ふくらはぎの痛みの解決策を知り、

行動できるようになります。

 

では、早速いきましょう。

 

スポンサーリンク

【錯覚】ふくらはぎの痛みは、蹴っているから?「いえ、蹴らされています」

人, ナイキ, 靴, ライフスタイル, 階段, フレックス, 足, 実行

 

ふくらはぎの痛みは、足首の上下動…

過度な底屈と背屈により起こります。

底屈と背屈とは?

なぜ蹴るのか?

 

歩く時と同じように、

地面を蹴って、前へ進むように走るからです。

 

  • 歩くならまだしも、走る動作ではジャンプ動作の連続です。
  • 着地から蹴り出し時に、相当な負荷と力を使うことになり、
  • ふくらはぎを酷使します。

 

しかし、

本当は、”蹴らされている”が正解です。

歩きや走りは、”シューズに依存”します。

 

✔︎結論は、この2つ
  1. 【事実】蹴っているではなく、蹴らされている
  2. 走りは、シューズに依存します!【適切なシューズ選択】

 

少し深掘りしていきます。

 

【事実】蹴っているではなく、蹴らされている

 

歩く動作のクセが、走りにも出ます。

地面を蹴って前へ進む。

 

この感覚で走ります。

 

  • 昔から徒競走は、得意だ!
  • でも、持久走は、苦手だ!

 

という方は、

ストライドの大きなフォームで、

地面を力強く蹴りながら、長距離を走りがちです。

 

  • 「足をなるべく体の真下に、”置くように走る“」

 

【ランニング フォーム】で検索すると、

このように書いてあることが、多いです。

 

意識して、そんな難しいことできません。

 

では、どうするか?

 

  • “シューズ依存”を、うまく活用して、
  • 無意識に蹴らずに、置くように走ってもらう!

 

走りは、シューズ依存します!【適切なシューズ選択】

 

シューズによって、

歩き方と走り方は、かなり影響されます。

 

  • 「シューズを履けば、必ず動作はシューズに依存します」

 

そこで、

ふくらはぎの痛みで悩むランナーは、

シューズ依存を、うまく活用する。

 

  • 地面を、”過度に蹴らされる“からダメ
  • 地面を、”蹴らされないシューズ“を選べばいいのでは?

 

正解です。

シューズ選択によって、ふくらはぎの痛みは、

かなり改善されます。

 

選び方のポイントは、たったの3つ
  1. 【屈曲点】グニャと曲がらず、硬いものを選ぶ
  2. 【幅広はNG】シューズの横幅に、スペースを作らない
  3. 薄底より厚底を選ぶ【流行にのる】

 


 

おすすめのシューズ

 

  • ジョグ〜サブ3.5までのレース用

アシックス【gt2000-7】

 

  • ペース走やビルドアップ走、スピード練習用

 ナイキ 【ズームフライ3】…フラット着地、雨に強い素材、フィット感、通気性

 

ナイキ 【ズームフライ フライニット】…フィット感、やや踵のグラつき 

 

ナイキ 【初代ズームフライ】…軽量、安定感抜群、紐によりフィット感向上

 

ここで紹介したシューズは、

クッションはあるのに対しほぼ屈曲しないです。

 

最近、”ズームフライ3 と初代ズームフライ“でペース走をしてます。

ジョグやゆっくり走るときは、アシックス”gt2000“とシューズの履き分けをしてからは、

全くふくらはぎの痛みやハリは、ありません。

 

404 NOT FOUND | M・OーLife Blog
マイノリティ(少数派)・オピニオン(意見)を医療現場より発信中

 

足首を使わず、

ふくらはぎにダメージを与えずに走るには、

シューズに頼る事こそ“、近道です。

 

スポンサーリンク

【事実】フォーム改善は、ブレーキを生む!

脳, 思う, 思考, 心理学, 競合, 内紛争, はい, いいえ, 肯定的です, 負, 戦う, 心, 疑い

  • フォーム改善は、サブ3狙いもしくは、
  • それ以上を目指す方は、意識した方がいいと思います。

 

それ以外のランナーであれば、

あまりフォームを意識しすぎると、

痛みやケガの原因になっています。

 

確かにいいこともあります。

ただ、ムチャな変更は、おすすめしません。

 

足の設置だと、

フォアフット(つま先)やミッドフット(足裏全体)、

リアフット(踵)と3つあります。

 

設置を意識することにより、

足首は”カチッ“と固定されて体の連動はしなくなります。

  • 足首の上下動を、繰り返す
  • ふくらはぎは、酷使される

 

404 NOT FOUND | M・OーLife Blog
マイノリティ(少数派)・オピニオン(意見)を医療現場より発信中

 

また、

  • ストライドを、大きくする
  • 体より前に、着地してしまう
  • ブレーキをかけながら着地を、
  • 繰り返す(ロスと不可は、大きくなる)

 

「何かを行動するのであれば、何かを捨てる」

 

  • 走るときは、なるべく”無意識”で走りたいように走る。
  • リラックスして力を抜くことが、一番大事です。

 

フォームの意識は、

色々な部分の痛みやハリ“の原因になっているかも。

404 NOT FOUND | M・OーLife Blog
マイノリティ(少数派)・オピニオン(意見)を医療現場より発信中

 

スポンサーリンク

まとめ

男, 若いです, スポーツ, 破る, ランニング シューズ, 携帯電話

 

ふくらはぎの痛みは、必ず改善されます。

自分自身…ほぼ改善したからです。

 

  • ふくらはぎ痛の改善には、陥りやすい問題が1つあります。

 

それは、

ふくらはぎ痛で悩む人とそうでない人が、

両極端だからです。

 

  • もともと地面を過度に蹴らず、足を置くような走り、
  • ピッチを刻み流れるようなフォームで走れる人
  • 逆に、スピードランナータイプで地面を蹴るクセがあり、
  • ふくらはぎを酷使してしまう人

 

この2人が話しても、

答えは見つからず”平行線“です。

 

もともと蹴らないで走れる人は、

シューズ依存が少なくサイズだけ見極めれば

ふくらはぎは酷使せず、

記録もどんどん良くなります。

 

ふくらはぎ痛で悩みました。

どちらかと言うと”瞬発力系でスピードランナータイプ

今では、”シューズ選択と足首の使い方のコツ“を掴み、ふくらはぎに痛みは、

出現しなくなりました。

 

ふくらはぎの痛みやハリの原因には、

足首の上下動と”足底筋膜炎“もかなり関係があります。

 

404 NOT FOUND | M・OーLife Blog
マイノリティ(少数派)・オピニオン(意見)を医療現場より発信中

 

悩みは、

同じ境遇のランナーからの情報が、

何よりも一番有益です。

 

ぜひ、

シューズ依存をうまく活用して、

ふくらはぎの痛みから解放されましょう。

 

✔おすすめケアグッズ 2点

【かたお】

 

【グリッドフォーム ローラー】


下書き Googleドキュメント
(c) tasibe.com たあしべー

 

RUN関連
スポンサーリンク
最近のコメント
    もしこちらの記事が参考になったらシェアお願いします
    たあしべーをフォローする
    スポンサーリンク
    M・OーLife Blog
    タイトルとURLをコピーしました