【事実】田舎の放射線技師の年収はどうなの?「よくもわるくもない」

放射線技師関連

 

  • 高校2年で進路に最近悩んでいます。
  • 最近「医療業界で働いてみたい!」と考えています。
  • その中でも”放射線技師“に興味があります。
  • 「ぶっちゃけ給料はどうなのか?」
  • 「手当や昇給…ボーナスはどの程度期待できるのか?」教えて欲しい!

 

このような疑問に答えます。

いきなりですが、結論…

 

✔︎ 記事の内容は、この3つ

  1. 【悲報】年収は普通です「昔のようには稼げません」
  2. 手当や昇給、ボーナスは期待するな!「稼ぎたいなら、バイトせよ!」
  3. 【重要】コメディカルならこの業種「薬剤師&看護師」

 

✔︎本記事の信頼性について

  • 2010年駒澤大学 放射線科卒
  • 放射線技師10年目
  • 転職経験は、5回と豊富!
  • 某国立病院からクリニックまで経験
  • ヘッドハンティング経験あり

 

本記事は、

「放射線技師を目標にしている方と今の職場にやや不満を持ち始めている方」向けです。

 

上記内容を見て、

「知ってるわ!」「興味ないわ!」って方は先を読む必要はありません。

「えっ?何々知りたいです!」「興味津々です!」って方は先を読み進める価値はあります。

 

なぜかと言うと、

自分は30代前半にしてこの経歴は放射線技師として異例だからです。

 

本記事は、3分でサクッと読める内容になっております。

3分後には、圧倒的に行動力が増し的確な目標を持つことができます。

 

では、早速いきましょう!

 

スポンサーリンク

【悲報】年収は普通です「昔のようには稼げません」

放射線技師の年収は、”普通”です。

「高くも低くもない」

自分は32歳男性で、年収450万(残業月5時間以下、呼び出し・夜勤なし)

田舎なら普通に暮らせる収入です。

 

バブル期は、

年収1000万円があたりまえだったみたいです、

今はそんな時代ではありませんw

 

しかし、

人それぞれコスパを考えると意見は変わってきます。

「この仕事量でこの給料?」「救急や夜勤…呼び出し対応やっててこの給料?」

とコスパを考えるとどちらがいいのか?人それぞれ受け方は違います。

 

なぜなら、

「どの程度から大変で割が合わないと感じるか?」

がキーになってきます。働くスタイルは人それぞれです。

今のうちからビジョンを明確にすることが大切です!

 

明確なビジョンの例を2つ

 

【ビジョン その①】

大病院で”呼び出し対応や夜勤勤務…”そこそこお金はもらえますが、

疲労とストレスで相当からだへの負担は大きいです。

また、そこで得たお金も”技師会や研究発表会“などの出張費でかなりの出費になります。

一部負担はしてくれる場所は、中にはあるかもしれませんが…ほぼないと考えた方がいいです。


その反面、
最先端医療での実績はつくことにより、放射線技師としてのスキルを身につけられる。

 


【ビジョン その②】

それに比べ、クリニックや診療所では、放射線技師の人数は1人~2人で業務を回します。

  • 正社員1名+派遣、契約社員、バイトなど…こういった体制が多いです。

呼び出し対応や夜勤はほぼないところが多い“です。

就業人数も大病院に比べ、圧倒的に少ないことから、

給料もそこそこ貰え、手当や昇給は、実際働いてみてもクリニックの方がコスパいいです。

デメリットとしては、午前中で一度閉めるため、

お昼休みが長くなり、全体的な拘束時間は長くなり、帰宅時間は遅くなります。

たとえば…

  • 病院勤務 8:30出勤-12:30~13:30休憩-17:00+残業
  • クリニック勤務 9:00出勤-12:30~15:00休憩-20:00+残業

それに、雑務を振られることが多いです。

それを除けば、わりと地域の方々と触れ合いながらゆったりと仕事をしつつ、

技師は自分ひとりの事が多いので自由時間も多いのも利点です。

 

ここで放射線技師の年収をindeedにて調べてみました。

 

indeed(インディード)での放射線技師求人の年収は…

  • 年収…200万円台 371件
  • 年収…300万円台 267件
  • 年収…400万円台 85件
  • 年収…500万円台 36件

 

放射線技師業界は、

数は足りていて飽和状態…給料は、年齢給くらいが平均で

定年退職まで居ても年収が400万円に行かず、退職金無しの所も多いのが事実です。

 

上限は低めで、下落傾向なのが事実“です。

最近では余りに給料の割が合わず、

辞めて全く違う業界に、就職する人も増加しています。

 

最新医療機器に囲まれ「最先端技術やスキルを身につけたい!」って方は、

大病院で一度経験するのもいいです。

 

この数字を見てどう思うかは、本人次第ですが、

10年働いてみて感じたのは、”田舎のクリニックでゆったり働きつつ、副業に挑戦”

というのもいいかもしれません。

 

おすすめ副業案件サイト…『techcareer freelance

フリーランスエンジニアをめざすなら…


≫ITエンジニア×クリエイター特化の専門サイトで豊富な案件多数紹介【braineer career】

 

高校生の方でこれから先のビジョン設定には、こちらもおすすめです。

3分でサクッと読める内容なので合わせてお読みください。

≫高校ギリギリ合格の私が放射線技師になるためにしたこと「自分把握」

 

スポンサーリンク

手当や昇給、ボーナスは期待するな!「稼ぎたいなら、バイトせよ!」


手当や昇給、ボーナスは期待しない方がいい!

もし期待するなら、小規模な職場を選ぶ!

 

なぜなら、

これまた就業場所で全然変わるのと、

医療費圧縮政策で診療報酬が下落したため大病院の場合、影響をうけるため。

 

たとえば、

診療所やクリニックの場合だと放射線部門は、さほど機材は導入しませんが、

大学病院や国立病院などの大病院では、新機材導入は日常茶飯事のように行われています。

その中でも放射線部門の機材は、特にコストがかかります。

また、機材を入れて終わりではなくメンテナンスも随時行うため、

コメディカルでは、ダントツにランニングコストがかかる部門は放射線科なのです。

 

一番の金食い虫は、コメディカルの中だと放射線科なのです。

 

まとめると…

  • 大病院の場合、小規模な職場に比べ、新機材導入の影響でコストばかりかかり、リストラの危険性。
  • 大病院の方が圧倒的に技師の人数も多い。ちなみに最初の国立病院では、60人ほど技師がいました。
  • 今の職場は、技師は自分1人です。(自分が休みの時は、バイトで回しています)

 

ここでも大病院は、

技師一人一人の賃金のコストはかかりますので、

どうしても下っ端の技師は、給料低いし、なかなか給料も上がりません。

 

よって自分は、整形外科クリニックにて働いております。

 

前職はヘッドハンティングより、呼吸器科クリニックにて2年働きました。

ヘッドハンティングされたので、特別手当5万円でした。

だが、その分任される事はとても多く違う部署の事までしたり、

「放射線技師は機械に強いよね~!」と謎のあるあるをぶつけられ、

全ての機器管理を任されました。

 

関連記事を貼っておきますので、

こちららを読んでいただくどんな業種なのかわかります。

≫放射線技師の仕事は辛いのか?「就職先で決まります!」

 

 

今の職場情報…

  • 資格手当…今まで10.000~15.000円に対し、30.000円
  • 残業…前職は30時間以上に対し、5時間以内
  • 昇給…年間200~4000円に対し、5.000~10.000円

ボーナスも年2回の4カ月なので、この働き方なら満足です。

なんせサラリーマンは楽ですから。お金の管理は、めんどくさくてややこしいので…

 

もし割に合わないと感じたら、

転職またはバイトOKな職場であれば健診のバイトをする。

健診のバイトであれば1日1万円~3万円くらいもらえるところがあります。

 

そのような方法でしか、

給料や手当等は、あげたりよくしたりはできませんので、

多くを望まず、”これだけは譲れない“というものを2、3つあればマシです。

 

手当や昇給…ボーナスで不満なら行動あるのみです。

 

スポンサーリンク

【重要】コメディカルならこの業種「薬剤師&看護師」


コメディカルなら”開業した薬剤師“または、

需要の高い安定の看護師“です。

 

なぜなら、

圧倒的に人手不足だからです。

 

医療の仕事をしたいのであれば、

薬剤師または看護師の資格を取得すること“をおすすめします。

 

コメディカルの中では、

薬剤師は6年で、時間やお金もかかるのでデメリットもありますが、

開業した場合は、年収1000万越えも可能になるからです。

今のご時世、放射線技師で年収1000万越えはほとんどいないと思います。

 

看護師については、

患者さんの”上から下まで全部管理し対応する“のに加え、

Drの近くで業務することが多いので、ストレスを受けやすいのも事実です。

しかし、看護師の資格を持っていれば路頭に迷うことは決してないです。

放射線技師は、上記でも書きましたが飽和状態なので数は足りています。

今後上の層が退職し、少し枠は増えてくるかもしれません…

しかし全体的に人手は足りているのため、路頭に迷う可能性は高くなります。

 

もし、医療系を目指しているのであれば、

薬剤師または看護師をおすすめします。

 

自分はこの2つはできない!と思い…

理学療法士を目指したが頭が足りず…放射線技師になりました。

 

できるのであれば、興味が少しでもあるなら、

放射線技師ではなく、薬剤師または看護師です!

 

もし興味が少しでもあれば、

こちらのサイトで事前に確認しておくのも、イメージが湧くのでおすすめです。

≫登録1万円キャンペーン他♪各種キャンペーン実施中!
薬剤師の派遣・転職 株式会社AXIS(お仕事ラボ運営)

≫【短期】月収45万円以上確実な看護師転職サイト

少しまとまりが悪くなってきたので…

今回の記事は以上になります。

 

今後も放射線技師についての記事を書いていこうと思いますので、

徐々にうまく伝えていければと、日々精進しております。

 

放射線技師関連
スポンサーリンク
最近のコメント
    もしこちらの記事が参考になったらシェアお願いします
    たあしべーをフォローする
    スポンサーリンク
    M・OーLife Blog
    タイトルとURLをコピーしました