おぎのや横川店から旧・碓氷峠をひたすら登り軽井沢に行ってみた!

マラソン練習

こんにちは、たあしべーです。

今回の記事は、たあしべーの”▶ラン日誌“になります。

✅今回の記事内容は、

  • 2021.12.16の”初”の峠ランの詳細を報告!
  • コース(旧・軽井沢)にある観光名所と温泉を紹介!
  • コースにあるオススメなお食事処とカフェを紹介!

の3つです。

順番に”サクッ”3分でお話ししていきます。

記事を読み終えて「走るのって大変そうだけど、なんだか楽しそう!夢あるなぁ、、、」と思ってくれる方が1人でもいたら光栄です。

では、さっそく内容に入っていきますね!

スポンサーリンク

旧・碓氷峠のコース詳細は?

✅この章では、

  • 2021.12.16のラン日誌
  • 旧・碓氷峠のコースの特徴
  • 必須な持ち物について
  • 適正シューズについて
  • 峠ランを終えての感想について

の5つについて順番に報告(紹介)していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

【ラン日誌】2021.12.16の初・峠ランの結果報告!

峠の釜めし本舗『▶おぎのや横川店』まで車で送ってもらい、そこから旧・碓氷峠(中山道)をひたすら登り軽井沢のアウトレットまでの18km。

果たして初の峠走は、無事完走できたのか、、、

✅結果は、

  • 完走◎
  • 走行距離:18.01km
  • 走行時間:1時間31分46秒
  • ペース:キロ5分06秒
  • 総上昇量:651m

無事、一度も歩かず完走することができました。

何度も、、、心が折れかけましたが、

ゴール後の焼き芋🍠と団子🍡、チーズケーキ🍰を想像し、

走り切れました(笑)

2021.7に出場した▶トレランの大会に匹敵する”総上昇量651m”(いつも平地を走っている私にはタフなコース)

もし、「明日一緒に走ろうよ!」と言われたら間違いなく断りますね(笑)

【峠ラン】旧・碓氷峠のコースの特徴は?

旧・碓氷峠のコースの特徴は、以下のGarminのデータからもわかるように、、、

✅特徴は、

  • 184回のカーブがある!
  • 前半より後半の斜度がキツイ!
  • カーブの間隔繰り返しのため、リズムをつかみやすい!

の3つになります。

私は群馬県在住のため、184回カーブがあることは知っていました。

✅そのため、カーブ回数の標識を確認しては

  • 「今、30個目、、、あと150回かぁ」
  • 「今、60個目、、、やっと1/3終わった、、、」

と考えながら走っていましたが、できる限りネガティブにならないように気をつけましたね!

前半からそこそこ斜度はあるものの、「苦しい‼︎死ぬぅぅー‼︎」とはならない程度です。

しかし、後半になると斜度がいっきにあがりますので、前半”足”を温存しておくことをおすすめします。


✅よって、

  • 前半「あれ?案外楽だなぁ?ガンガン登っちゃうよー!」ではなく✖
  • 「後半斜度がキツくなるから、前半はエコ走りだ!」という心がけさえあれば完走できます◎

ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

【峠ラン】持ち物は何が必要?

峠走を走るなら最低限”これ”を持って走ろう!

✅その”これ”とは?

  • 飲物→水とアミノバイタル
  • 補給食→ウィンゾーンのジェル1つ
  • 小銭→持たなかった!
  • 携帯電話(連絡できるモノ)→スマホ

この4つになります。

この中で、1番必須なアイテムは“連絡のできるモノ【スマホ(携帯電話)】”です。

平地を走るのと比べ、タフなコースかつ酸素も薄くなっていきます。

そのため、体調を崩して走れなくなった時、すぐに連絡できるようにしておく必要があります!

ちなみに、私はワイモバイルを使用していますが、

若干電波が弱い箇所がありましたので、

走り切れるか心配な方は、事前に確認することをオススメします!


スマホを手で持って走るのでもOKですが、上の荷物を全て収納可能な”▶トレランバック“やマルチポケットパンツ”などのアイテムがオススメです。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

【峠ラン】適正シューズを考えてみた!

私が”初”峠走に選んだシューズは、ブルックスの『▶ゴースト13です。

選んだ理由は、フィット感と安定性の高さに加えて長い距離(30km以上)走った実績があるからになります。

結果、難なく走り切ることはできたものの、走破後”左足の踵(アキレス腱付近)”に若干嫌な痛みが現れました。

おそらく、ずーっと登りで…

つま先を上げている状態が続いたため

現れた痛みだと思います。

✅そのため、

  • 高ドロップ(傾斜が10mm以上)ではないシューズ
  • ミッドソールが、厚すぎないシューズ
  • 補強材がないシューズ

選んだ方が峠には向いていると感じました。

理由は、登りは平地や下り坂と違いカラダへの負担が少ないため、カチッと足首を固めて走るより自由度が必要だからです。

次回は、サッカニーの『▶キンバラ12』やもうそろそろ届くナイキの『▶フリーラン5.0』で挑戦してみようと考えています。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

初の峠ランを終えての感想は?

正直なところ、カラダへの負荷は思った以上にありました!

しかし、峠走を行った日の夜ランはいつもより楽に走れたんです。

おそらく、忍耐力の向上と登りで”お尻や腿裏”を使用したため、

脳が「走るときは、お尻や腿裏を使うと進むよ!」

と指令を出してくれていたからだと思います。

よって、峠走を週一行うのは厳しいですが、とても大事で価値のある練習だということです。

普段走っているコースにある上り坂なんて「余裕ー!」「大会のコースにある上り?そんなの余裕でしょ!」とメンタルの向上”間違いなしの練習”です。

ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

旧・碓氷峠にある観光名所4つ紹介!

この章では、今回私が走ったコース【おぎのや横川店から軽井沢アウトレット】までの18km区間にあるオススメの”観光名所”を4つ紹介します。

✅観光名所4つとは、

になります。

順番に詳細情報を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

めがね橋の愛称で有名な『碓氷第三橋梁』

1つ目に紹介する観光名所は、『碓氷第三橋梁(うすいだいさんきょうりょう)』です。

愛称『めがね橋』で有名な場所になります。

夏前の新緑もしくは、

秋の紅葉時期に訪れることをオススメします!

理由は、めがね橋との相性がいいのはもちろんのこと、めがね橋からの景観も最高だからです。

✅碓氷第三橋梁の詳細情報

四季折々な景色が広がる『碓氷湖』

2つ目に紹介する観光名所は、『碓氷湖』です。

秋の紅葉時期になると、あたり一面がカラフルになり、湖面に移る山々は息を飲むほどの絶景です。

湖の周りを歩くことができますので、動きやすく滑りにくい靴を持参することをオススメします。

コーヒーを入れたりカップラーメンを食べたりして

優雅なひと時を過ごしてみるもあり◎

✅碓氷湖の詳細情報

  • 【住所】〒379-0307 群馬県安中市松井田町坂本
  • 【営業時間】24時間営業
  • 【公式サイト】碓氷湖

日頃の疲れを取り除くなら『峠の湯』で決まり!

3つ目に紹介する観光名所は、『峠の湯』です。

中学生以上の方は、3時間600円で楽しめる癒し効果抜群の温泉です。

熱々の(90℃くらい)サウナや、露天風呂も楽しめる癒し空間。

また、お土産コーナーやお食事処もあります。

ぜひ、ランニングや登山の疲れを”サクッ”と取り除いてみてはいかがでしょうか。

✅峠の湯の詳細情報

  • 【住所】〒379-0307 群馬県安中市松井田町坂本1222
  • 【営業時間】10時00分~21時00分(火曜定休)
  • 【電話番号】0273-80-4000(臨時休業もあるため、遠方からのお越しの方は電話してから行くことをオススメします)
  • 【公式サイト】峠の湯

鉄道ファンがひしめく『碓氷峠鉄道文化むら』

4つ目に紹介する観光名所は、『碓氷峠鉄道文化むら』です。

子連れの方や鉄道ファンの方はここ!

碓氷峠入口に位置するミュージアム。

園内を周遊するトロッコや、レアな車両も点在してますよ!

✅碓氷峠鉄道文化むらの詳細情報

  • 【住所】〒379-0301 群馬県安中市松井田町横川407−16
  • 【営業時間】9時00分~17時00分(火曜定休)
  • 【電話番号】0273-80-4163
  • 【公式サイト】碓氷峠鉄道文化むら

スポンサーリンク

旧・碓氷峠付近にあるオススメなお食事処とカフェを紹介!

この章では、今回私が走ったコース【おぎのや横川店から軽井沢アウトレット】までの18km区間にあるオススメの”お食事処とカフェ”を3つ紹介します。

✅観光名所3つとは、

になります。

順番に詳細情報を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

碓氷峠と言えば釜めし!『おぎのや横川店』

1つ目に紹介するお食事処は、峠の釜めしで有名な『おぎのや横川店』です。

峠の釜めしの発祥地とされている横川店。運がよければ出来たてをいただけますよ!

地元の食材を使用した釜めしは、なかなかの美味。(しかし、付け合わせの”杏子”が苦手な私、、、。)

店内には、お土産処とコーヒーショップもありますので、

軽井沢へお出かけの際は一服してみてはいかがでしょうか。

✅おぎのや横川店の詳細情報

  • 【住所】〒379-0301 群馬県安中市松井田町横川297−1
  • 【営業時間】9時00分~17時00分
  • 【電話番号】0273-95-2431
  • 【公式サイト】おぎのや横川店
  • 【喫煙所】有り
  • 【自販機】多め

うまい!安い!そして早い!『関所食堂』

2つ目に紹介するお食事処は、碓氷峠の入り口に位置する『関所食堂』です。

中学生くらいから通う、めちゃめちゃ大好きなラーメン屋さん。

全体的にさっぱり系のラーメンで、何で色づけているかは不明の黒いチャーハン…

私はその黒いチャーハンと

野菜たっぷりのあんかけラーメン(関所ラーメン)

をよく頼みます!

今度、『関所食堂』に行ったら写真を載せる予定ですので、もうしばらくお待ちくださいね!

✅関所食堂の詳細情報

  • 【住所】〒379-0301 群馬県安中市松井田町横川553−3
  • 【営業時間①】土・日曜日:11時00分~14時30分、17時00分~19時00分
  • 【営業時間②】月・水・木・金曜日:11時00分~14時30分
  • 【定休日】火曜日
  • 【電話番号】0273-95-2137(臨時休業または、混雑状況を確認の上訪れることをオススメします)

食後にピッタリなカフェ喫茶『coffeehouse minimini』

3つ目に紹介するカフェ喫茶は、『coffee shop minimini』です。

▶︎碓氷湖の水を使用してるんだよー!」と店員さんが言っていたcoffee shop。

名前の由来は、店員さんがミニクーパー好きなのが由来だと思います。

なかなかマニアックなコレクター意識の強い店員さん。

面白いお話や、レアなバイクやストーブを見せてもらえるかも!

ぜひ、『coffee shop minimini』で、一息ついてみてはいかがでしょうか。

✅coffee shop miniminiの詳細情報

  • 【住所】〒379-0307 群馬県安中市松井田町坂本1673
  • 【営業時間】11時00分~18時00分
  • 【電話番号】0273-95-3298(臨時休業の場合がありますので、事前に電話で確認することをオススメします)

まとめ

今回は、2021.12.16に人生初めて”峠ラン”に挑戦してみたので、その報告をしてきました。

また、その峠『▶碓氷峠』にある観光名所やお食事処、カフェも合わせて紹介しましたね。

ぜひ、軽井沢へお越しの方は、今回紹介した名所や温泉、カフェなどを参考にしてみてはいかがでしょうか。

✅また、群馬県在住のランナーで

  • 「足腰を鍛えるために峠ランをしたい!」
  • 「群馬に産まれたなら、碓氷峠は制覇したい!」

という私と同じ考えの方は、記事を参考にしつつ、ぜひトライしてみてくださいね!

最後までお付き合いいただきありがとうございます。引き続き“▶たあしべーブログ”を楽しんでいってください♪

▶︎HOMEへ

あわせて読みたい!

タイトルとURLをコピーしました