たあしべーが今気になっているランニングシューズを3足紹介します!

シューズ関連

こんにちは、たあしべーです。

早速ですが、あなたはジョギングシューズをどのような基準でえらびますか?

 

日々のランニングの中で、

ダントツに多い練習はジョギングですよね。

 

走る基礎を学んだり疲労抜き目的だったりとボディーバランスをよくするために、必須なジョギング。

そこで今回は、私が今現在(2021.6)気になっているランニングシューズを3足紹介していきます。

 

✅今気になっているシューズは3足はこちら

  • NB フューエルセル プリズム2
  • ホカオネオネ クリフトン
  • ※サッカニー トライアンフ19

※未発売です。

 

✅今回は、

  • ランニングを始めようとしている方
  • 日々のトレーニングに欠かせないジョギングシューズを探している方

に必見な内容になっています。

 

数分でサラッと読める記事になっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

数分後には、めちゃくちゃ安全かつ快適に走れるシューズが見つかること間違いなしですよ!

スポンサーリンク

【初心者必見】私が気になっているランニングシューズ①『NB フューエルセル プリズム2』

1足目に紹介するのは、NB(ニューバランス)『フューエルセル プリズム2になります。

税込み価格は、13,200円になります。

昨日(2021.6.7)スポーツオーソリティに行ったらプリズム2が置いてあり、メンズサイズ27.5.cmを試着。

もちろん、標準幅のDを履きました。その他にも2Eのワイド幅のものも用意されていましたね!

初代プリズムは何度も試着をした経験があるのですが、明らかにアップデートされたのがわかります。

 

✅プリズム2になり、アップデートされた3点

  • アッパーの剛性が向上
  • 全体的にフィット感が向上(特に踵)
  • アウトソールの接地面が広く感じる?

この3点を店内を走っただけで、感じることができました。

 

3つの中で1番向上した点は、フィット性がとてもよくなり、足とシューズの一体化が初代とは全くの別物です。

しかも、ミッドソールのクッション材は増えたが、全体的に柔らかすぎないため、

非常にバランスのいいシューズ。

スポンサーリンク

【初心者必見】私が気になっているランニングシューズ②『ホカオネ クリフトン』

2足目に紹介するのは、ホカオネオネ『クリフトン7or8』になります。

税込み価格は、両方とも17,600円になります。

こちらは、2021年6月に発売された新作のクリフトン8になります。

新作のクリフトン8をスポーツ店にて試着してみたのですが、4つの点が気になりました。

 

✅新作クリフトン8の特徴

  • アッパー生地が柔らかくなった◎
  • 踵の作りが浅く広くなった△
  • クッションが変更され反発性能向上◯
  • アウトソール小さくなった◯

私の足の形は、とても踵が小さく細いんです。

そのため、踵の作りが浅く広くなったことで踵のフィット性がイマイチでした。

靴下を変更して再チャレンジ予定です!

 

こちらは、2020年に発売された旧作のクリフトン7になります。

 

✅前作クリフトン7の特徴

  • わずかに軽い◯
  • アッパーがやや硬い(ツルッとしてる)△
  • 踵の作りが最高!(8より深めで小さい)◎
  • 反発性能より安定感重視◎
  • アウトソールが幅広で大きい!◯

私的に評価が全体的によかったのは、旧作のクリフトン7でしたね。

しかし、足あたりの良さも重要なので悩みどころです。

いずれ、クリフトン7もしくは8を購入したら、速攻レビューしますので、楽しみにしていてくださいね。

悩んだ末に、”足当たりの良い”クリフトン8を購入しました。

スポンサーリンク

【初心者必見】私が気になっているランニングシューズ③『サッカニー トライアンフ19』

3足目に紹介するのは、SAUCONYサッカニー)『トライアンフ19』になります。

前作から変更がなければ税込み価格は、14,300円になります。

 

✅トライアンフ18の特徴

  • 見た目 シンプル
  • 色が1色しかない(ABCマート)
  • 靴紐を通す穴がシンプルな配置
  • シュータンが厚い△
  • 履き口がとても肉厚△
  • 踵と履き口がやや広め△
  • 踵の補強材が外付け✖️

 

✅トライアンフ19の特徴(動画より)

  • 見た目 ハデ(白黒のチェック柄)
  • ※1靴紐を通す穴の配置変更
  • ※1により、アッパーの剛性とフィット性◎
  • シュータンは、18に比べて薄い◎
  • 履き口は、18に比べ薄い◯
  • 踵と履き口がやや広めだが、丸みをおびた◎

シューズの屈曲は、やや硬めと変更なし。

また、アウトソールも全面ラバーとアクソンより強度があります。

クッション材もPWRRUN+(パワーランプラス)と変更はなさそうです。

 

一度も履いたことがない”トライアンフ”

 

今現在の新作は18、そして近々19が発売される予定と、歴史のあるサッカニーの定番シューズなんです。

その歴史こそがこのシューズへの期待値を上げている要因でもありますね!

トライアンフ19に関しては、国内で発売されるのであれば購入する予定ですので、その時は即レビューします。

ぜひ、楽しみにしていてくださいね。

まとめ

今回は、私が今気になっているランニングシューズを3足紹介してきました。

 

✅主に今回のシューズの使用目的は、

  • 日々のジョギング用
  • 疲労抜きジョギング用
  • 少しペースの速いジョギング

 

✅この内容に合っているシューズは?

  1. NB フューエルセルプリズム2(購入済み)
  2. クリフトン7(クリフトン8を購入したので、購入する予定なし)
  3. クリフトン8(購入済み)
  4. トライアンフ19(検討中)

 

今回紹介されたシューズだと、購入する確率が1番高いのは、NBのフューエルセルプリズム2ですね。

理由は、フィット性がダントツにいいからです。

今回紹介したシューズを購入したら、即レビュー記事を書きますので、もうしばらくお待ちください。

最後まで読んでくれた方々が、お目当てのシューズを見つけ、”ウキウキするランニングライフ”を過ごせたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました