【ホカオネオネ】リンコン3とマッハ4の違いを徹底レビューします!

シューズ関連

こんにちは、たあしべーです。

✅こんなことで悩んでいませんか?

  • 「ホカオネオネのリンコン3とマッハ4って何が違うの?
  • 「ホカオネオネのシューズってどうやって使い分ければいいの?
  • 「ホカオネのシューズって高くない?無料レンタルできないの?

このような悩みをたあしべーが”サクッ”と解決します。

今回の記事を読み終わると、『リンコン3』と『マッハ4』の違いを理解し、自分に合ったホカオネオネのシューズを”迷いなく選べる”ようになること間違いなしです!

同じような悩みを持つ方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

【ホカオネオネ】リンコン3とマッハ4の違いを”5つ”紹介します!

「ホカオネオネのリンコン3とマッハ4って何が違うの?

この章では、ホカオネオネのスピードモデル『リンコン3』と『マッハ4』の違いを5つ紹介します。

✅その5つの違いとは、

  1. 税込価格
  2. 重さ
  3. サイズ感
  4. カラー展開
  5. 素材

の5つです。

それぞれ順番に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

税込価格はマッハ4の方が”2,000円”高い!

  • リンコン3の税込価格は、15,600円
  • マッハ4の税込価格は、17,600円

マッハ4の方が2,000円高くなっています。

✅ホカオネのシューズ価格一覧(税込価格)

  • 【クリフトン8 】17,600円
  • 【ボンダイ7】 23,100円
  • 【クリフトンエッジ】 22,000円
  • 【エレボン2】 19,800円
  • 【ロケットX】 24,200円
  • 【カーボンX2】 27,500円

別のシリーズの価格と比較すると、リンコン3とマッハ4は比較的安く設定されていることがわかります。

それに、近年どのメーカーも価格が20,000円前後に高騰している現状です。

できるだけ安くおさえたい方は、リンコン3を選び、それ以外の方であればどちらを選んでも”問題ない価格差”です。

【重さ対決】リンコン3とマッハ4はどちらが軽い?

リンコン3とマッハ4の重さを実際に計測し、比較していきます。

リンコン3の重さは、メンズサイズ27.5cmで212gでした。

一方、マッハ4の重さは、メンズサイズ27.5cmで234gでした。

よって、リンコン3の方が22gも軽く作られています。

しかし、マッハ4の方が甲周りと踵のフィット感がいいので、

「リンコン3の方が重いのかなぁ?」と感じました。

✅ここで、私の持っているホカオネオネのシューズの重さと比較していきます。

ホカオネオネ『リンコン2』の重さを測定しています

ホカオネオネの『リンコン2』の重さは、メンズサイズ27.5cmで230gです。

なんと、新作のリンコン3はここから18gの軽量に成功しています!

ホカオネオネ『ロケットX』の重さを測定中

ホカオネオネの『ロケットX』の重さは、メンズサイズ27.0cmで215gです。

ホカオネオネ『クリフトン8』の写真

ホカオネオネの『クリフトン8』の重さは、メンズサイズ27.5cmで263gです。

✅ホカオネシューズの重さ”まとめ”

  • 【リンコン3】 212g
  • 【マッハ4】 234g
  • 【リンコン2】 230g
  • 【ロケットX】 215g
  • 【クリフトン8】 263g

よって、リンコン3はホカオネの”軽量番長”です!

リンコン3とマッハ4のサイズ感に違いはあるの?

私(素足の実測値26.0cm)は、基本27.0〜27.5cmのランニングシューズを選んでいます。

リンコン3とマッハ4に関しても27.5cmを選びましたが、窮屈さや過度な緩みもなくフィット感◎

そのため、リンコン3とマッハ4のサイズは、※実測値+1.0〜1.5cmを選べば問題ないです。

  • ※ピッタリフィットが好みの方は、+1.0cm~1.5㎝
  • ※少しゆとりがある方が好みの方は、+1.5cm

リンコン3は、足の甲まわりと踵にゆとりはあるが、足幅はやや狭い作りになっている印象です。

一方、マッハ4は全体的にゆとりは少ないが、足幅はリンコン3よりスペースがある印象です。

リンコン3のサイズ/足幅の展開は、

  • 【メンズ】25.0〜29.0、30cm/ワイド幅あり
  • 【レディース】22.0〜25.0cm/ワイド幅あり

※サイズは、0.5cm刻みです。

マッハ4のサイズ/足幅の展開は、

  • 【メンズ】25.0〜29.0、30cm/ワイド幅なし
  • 【レディース】22.0〜25.0cm/ワイド幅なし

※サイズは、0.5cm刻みです。

つまり、「うーん!いつものサイズなのに、足幅と甲周りが窮屈だなぁ」

という方は、リンコン3であれば足幅を選択できるので、その悩みが解決されます!

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

カラー展開はマッハ4の方が”3色”多い!

2021.9.30現在で、カラー展開はマッハ4の方が3色多いです。

理由は、単純にマッハ4の発売時期が約5ヶ月早いからになります。

NEWカラーの発売時期は、シリーズによって異なりますが、

リンコン3も”5ヶ月以内”に、NEWカラーが発売される可能性があるということです♪

リンコン3のカラー展開

  • 【メンズ】レギュラー幅4色/ワイド幅2色
  • 【レディース】レギュラー幅4色/ワイド幅2色

マッハ4のカラー展開

  • 【メンズ】レギュラー幅7色/ワイド幅なし
  • 【レディース】レギュラー幅7色/ワイド幅なし

「今のところ、リンコン3に好みのカラーがないなぁ」という方は、もう少し購入を先延ばしにすることをおすすめします!

ミッドソール素材が違う!

リンコン3のミッドソールは、やわらかくて軽い“従来のEVA”を使用しています。

一方、マッハ4のミッドソールは、やわらかくて軽いだけではなく、“反発性のあるPROFLY(プロフライ)”を使用しているんです。

ちなみに、そのプロフライは『カーボンX2』のミッドソールにも、”唯一”プロフライが使用されています。

つまり、「これぞホカオネのランシュー!」を求めている方は、リンコン3。

一方、「新素材を体感してみたい!」という方は、マッハ4を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【ホカオネオネ】リンコン3とマッハ4の耐久性について

リンコン3とマッハ4の耐久性を比較していきます。

リンコン3は、前作のリンコン2に比べてアウトソールの耐久性は格段に上がっています。

理由は、走っていて特に削れやすい”外側のラバー”を増やしたからです。

一方、マッハ4は少しでも軽くするため、リンコン3よりも軽くて柔らかい素材のアウトソールになっています。

そうなると、「リンコン3の方が耐久性は高いのか!」と思いますよね?

それが、アウトソールの耐久性に関しては、そこまで差は無さそうです。

つまり、税込価格が2,000円安いリンコン3の方がコスパのいいシューズですが、”耐久性”に関してはどちらも申し分ないシューズです!

スポンサーリンク

リンコン3とマッハ4は、フルマラソン3時間30分前後の方におすすめ!

リンコン3とマッハ4をフルマラソンで使用するのであれば、目標タイム3時間30分前後という方におすすめです。

理由は、キロ5〜6分ペースよりキロ4分40〜58秒あたりで、シューズの助力を受けられたからです。

ネットで調べると、“サブ4″つまり、4時間前後の方向けと書いてある記事が多いです。

つまり、キロ5分40秒ペースになります。

リンコン3とマッハ4でも問題なく走れるペースではありますが、”もったいない”と感じました。

理由は、「このペースだと、シューズの良さを引き出せてない!」と感じたからです。

よって、リンコン3とマッハ4の助力を受けるなら、”目標サブ3.5″の方に履いて欲しいシューズです!

【ホカオネ】別のシリーズと比較し、”理想”の使い分けを紹介します!

「ホカオネオネのシューズってどうやって使い分ければいいの?

この章では、ホカオネオネの別のシリーズと比較し、私が考える使い分けを紹介します。

✅比較するのは、

  • クリストン8とリンコン3、マッハ4
  • ロケットXとリンコン3
  • カーボンX2とマッハ4

の3項目に分けて順番に紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

クリフトン8とリンコン3、マッハ4を比較します!

まずは、”万能シューズ代表”クリフトン8とリンコン3、マッハ4を比較していきます。

✅3足を上手に使い分けする場合は、

  • ①スロージョギングからEペースジョギングならクリフトン8
  • ②Mペース以上であれば、リンコン3もしくはマッハ4

このような”走るペース”で履き分けるのが理想です。

✅ちなみに、

  • スロージョギング=笑顔でお話できるペース
  • Eペース=息のあがらないペース
  • Mペースは、フルマラソン目標ペース

よって、①のシューズをお探しの方は『クリフトン8』一方、②のシューズをお探しの方は『リンコン3』or『マッハ4』を選んでみてくださいね。

ロケットXとリンコン3を比較します!

次に、”ホルムの似ている”ロケットXとリンコン3を比較していきます。

✅ロケットXとリンコン3の違いは?

  • 【ロケットX】カーボンプレート搭載モデル
  • 【リンコン3】カーボンプレートなし

その他の違いは、税込価格がロケットXの方が8,600円割高なくらいです。

✅2足の使い分けは、

  • 日々のトレーニングは、リンコン3
  • レースシューズは、ロケットX

このようにトレーニング用とレース用に使い分けるのがおすすめです。

ここで、実際に私が行ったシューズの履き分け例を紹介します。

なお、リンコン3ではなくリンコン2ではありますが、大きな変更点はありません。

✅2021.4.11の甘楽町さくらマラソン

この方法で、上り下りが多いコースにも関わらず10km38分39秒の自己ベストを1分近く更新することができました。

5km〜ハーフマラソンくらいまでであればこの方法を活用できますので、ぜひ試してみてくださいね!

カーボンX2とマッハ4を比較します!

最後に、”後方に飛び出したケツアゴミッドソール”が特徴のカーボンX2とマッハ4を比較していきます。

✅カーボンX2とマッハ4の違いは?

  • 【カーボンX2】カーボンプレート搭載モデル
  • 【マッハ4】カーボンプレートなし

その他の違いは、税込価格がカーボンX2の方が9,900円割高なくらいです。

前の章でも紹介しましたが、カーボンX2とマッハ4のミッドソールにだけ、”PROFLY”を使用しています。

一言で言うのであれば、ホカオネオネの”ケツアゴ兄弟”です。

そのため、ロケットXとリンコン3の時と、同じ考えが当てはまります。

✅つまり、

  • 日々のトレーニングは、マッハ4
  • レースシューズは、カーボンX2

このような使い分けが理想です。

「フルマラソン3時間1桁を目指しているのですが、ロケットXとカーボンX2どちらがおすすめ?

という方は、カーボンX2を選びましょう!

なぜなら、走行安定性を高めた”ケツアゴミッドソール”だからです。

ホカオネオネシリーズをうまく履き分けることで、

1つ上のステージへ行けることを願っています!

ヒマラヤでホカオネオネのシューズ”無料”貸し出し中!

「ホカオネのシューズって高くない?無料レンタルできないの?

たまたま、昼休み中に”ヒマラヤ高崎店”に行き、ランニングシューズを物色していました。

✅すると、

「ただいま、店頭にてホカオネオネの最新シューズをお1人様2足まで、無料貸し出しを行っています♪」

とアナウンスが流れたんです。

✅2021.7.24から

  • クリフトン8
  • リンコン3
  • マッハ4

3シリーズから”お1人様2足”まで無料貸し出しを行なっていました。

さっそく、リンコン3とマッハ4の27.5cmを1週間借りることにしました。

✅手順は、

  1. シューズを1足または、2足選ぶ!
  2. 住所、名前、電話番号を記載する!
  3. 住所の書いてある身分証明書を提示する!

の3ステップのみです。

そして、手続きが5分ほどで終わり、こちらのレシートを受け取り終了です。

みなさんも、この機会に”お財布に優しくない”ホカオネオネのシューズを試してみてはいかがでしょうか。

✅ヒマラヤ高崎店の詳細情報

  • 【住所】〒370-0073 群馬県高崎市緑町1丁目29−4
  • 【電話番号】0273-65-4801
  • 【営業時間】10時00分~21時00分
  • 【公式サイト】ヒマラヤ高崎店

まとめ

今回は、ホカオネオネの最新モデル『リンコン3』と『マッハ4』の違いを徹底比較してきました。

好みは分かれるとは思いますが、どちらのシューズにも言えることは、

“ゆっくり走る”のではなく、”スピードを出して軽快に走る”目的で作られているということです。

  • 「走り慣れてきたので、ステップアップしたい!」
  • 「スピードを出して、短い時間(距離)走りたい!」
  • 「フルマラソンサブ3.5を達成したい!」

という方は、リンコン3もしくはマッハ4を選んでみてくださいね。

リンコン3とマッハ4のどちらかで悩んでいる場合は、もう一度記事冒頭に戻り、読み直していただけたら幸いです。

これからも1人でも多くのランナーの悩みを解決するために、発信し続けていきたいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました