【ホカ×コトパクシ】トレント2 徹底レビューします!

シューズ関連

こんにちは、たあしべーです。

今回は3人の方々が、ブログに訪れてくれました。

その3人の方々は、ホカ×コトパクシの『トレント2』について知りたいことがあるみたいです。

早速3人の方々を紹介していきますね。

 

ホカ×コトパクシの”トレント2″ってどんなシューズなの?

 

ホカ×コトパクシの”トレント2″の耐久性(寿命)とサイズ感が知りたい!

 

ホカ×コトパクシの”トレント2″の使用用途は?

 

このような疑問をたあしべーが解決します!

数分後には、ホカ×コトパクシの『トレント2』についての疑問は解決され、購入するか否かを決められますよ!

では、早速内容に入りますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コトパクシ(Cotopaxi)とは?

この章では、コトパクシ(Cotopaxi)を知らない方のために、どのようなブランドなのかを説明しますね。

コトパクシ(Cotopaxi)とは、アンデス山脈のエクアドル側に位置する成層火山(せいそうかざん)のことです。

そのコトパクシ山は、先住民の方々にとって神聖な山として尊重されています。

ちなみに、日本を代表する成層火山は富士山だよ!

ブランド設立者のデイビスは、旅好きで知られており、

“旅と貧困に悩む人々の問題解決を合わせたビジネス”ができないかと考えます。

コトパクシの商品を購入することで、貧困で悩む人々に恩恵をもたらすしくみを作ったんです。

コトパクシは、世界的に注目されている”サスティナブル”な旅に特化した”斬新かつオシャレ”なアウトドア商品をメインに売り出しております。

今現在、パタゴニアさえも揺るがす勢いのあるブランドなんですよ!

ぜひ、興味のある方は公式サイトを除いてみてくださいね!

コトパクシ(Cotopaxi)の公式サイトはこちら

スポンサーリンク

【ホカ×コトパクシ】トレント2の”基本情報3つ”

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

この章では、ホカ×コトパクシの『トレント2』の基本情報”3つ”を紹介していきます。

✅基本情報”3つ”は、こちらになります。

  • ホカ×コトパクシのトレント2の特徴
  • ホカ×コトパクシのトレント2の価格
  • ホカ×コトパクシのトレント2の重さ

こちらの”3つ”を順番に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ホカ×コトパクシ】トレント2の”特徴”

1つ目は、ホカ×コトパクシの『トレント2』の特徴を紹介します。

早速ですが、特徴3つはこちらです。

✅特徴3つ

  • 左右非対称なデザイン(モチベUP)
  • とにかく軽い!
  • ホカなのに厚底すぎない!

専門的な用語をペラペラお伝えするより、

実際にシューズを見たり触ったり履いたりした主観的な意見の方が私は好きです。

そのため、特徴はこの3つになりますので、参考にしてみてくださいね。

【ホカ×コトパクシ】トレント2の”価格”

2つ目は、ホカ×コトパクシの『トレント2』の税込み価格を紹介していきます。

ホカ×コトパクシの『トレント2』の税込み価格は、19,800円です。

ちなみに、ホカオネオネのコラボなしの『トレント2』の税込み価格は、17,600円になります。

その差額は、2,200円です。この差額であれば、私はコラボ商品を買いますね!

ホカオネオネのシューズの相場は、15,400円〜38,500円なので、19,800円はかなりリーズナブルな方だと言えます。

  • インスタ経由で残り一足
  • クーポンの期限が切れそうだった
  • 前から欲しい一足だった(一途)

この3つのことから、即買いでしたね(笑)

ハイキングから軽登山はもちろんのこと、トレラン初心者の方におすすめなシューズですので、ぜひ『トレント2』を試してみてくださいね。

【ホカ×コトパクシ】トレント2の”重さ”

3つ目は、ホカ×コトパクシの『トレント2』の重さを紹介していきますね。

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

トレント2の重さは、ユニセックスサイズ23.0cmで201gです。

トレランシューズでこの軽さは、すごすぎませんか?

ここで、ランニングシューズの重さと比較してみます。

なお、トレランシューズは一足しか持っていないため、ランニングシューズとの比較になりますので、ご容赦ください!

アディダス『ソーラードライブ』の写真

こちらはアディダスの『ソーラードライブ』になります。

その重さは、レディースサイズ22.0cmで250gです。

ナイキ『エアズームペガサス34』の写真

こちらはナイキの『エアズームペガサス34』になります。

その重さは、レディースサイズ22.5cmで216gです。

ナイキ『ライバルフライ2』の写真

こちらはナイキの『ライバルフライ2になります。

その重さは、レディースサイズ23.0cmでなんと167gと驚異の軽さを誇ります。

ライバルフライ2も驚きの軽さですが、トレランシューズは比較的頑丈な作りです。

そのため、ランニングシューズよりは重くなるのですが、ジョギングシューズより15〜50gくらい軽いのは驚きでした!

よって、ホカ×コトパクシ『トレント2』は、めちゃくちゃ軽い作りになっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

【ホカ×コトパクシ】トレント2の見栄えは?

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

この章では、ホカ×コトパクシの『トレント2』の見栄えを紹介していきます。

✅ホカ×コトパクシの『トレント2』の

  • アッパー
  • ミッドソール
  • アウトソール

の見栄えを順番に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トレント2のアッパーの見栄えは?

まず1つ目は、ホカ×コトパクシの『トレント2』のアッパーの見栄えを紹介していきます。

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

箱を開けてすぐの写真になります。

今すぐに履いて、お出かけしたい気分にさせてくれるカラフルなデザインです。

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

斜め上からの写真になります。

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

後ろからの写真になります。

踵の色が真ん中で切り替わっているのが、とてもお気に入りのポイントです。

履き口やミッドソールのカラーも非対称になっており、ワクワクさせてくれます。

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

こちらは外側からの見栄えです。

外側の踵部分には、『HOKA』のロゴとカモメのマークがあります。

縦に無数に入っているオレンジ色の線は、アッパーの強度を上げる働きと、ヨレを防止しています。

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

こちらは内側からの見栄えです。

やはり斜めに入る縦の線の色も外側と非対称になっています。

内側の踵部分には、『Cotopaxi』のロゴが入っています。

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

続いては、靴紐になります。

やや硬めな平紐です。

トレランは、ロードを走る時に比べて細かな動きが多かったり下り坂を駆けおりたりと足とシューズの一体化がとても重要です。

そのため、丸紐に比べて締め付け感の強い平紐を選んでいるのだと思います。

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

ちなみに、黄色の変え紐が付属でついています。

気分転換に変えてみるのもいいですね!

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

シュータンは、程よく厚めです。

そのため、足あたりがよくフィット感もとてもいいです。

また、靴紐の結び目が当たっても痛くない作りのため、走行中のストレスを感じにくい作りになっています。

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

踵の形状は、アキレス腱にやや触れる作りになっていますので、サイズ選びと履き方を気をつけてくださいね。

補強材は、踵上部には全くなく柔らかい作りになっています。

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

一方で、踵下部には補強材が搭載されており、

踵のフィット性と安定性のカギになっています。

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

インソールは取り外し可能です。

踵部分には、”cotopaxi×HOKA ONEONE”のロゴがデザインされています。

トレント2のミッドソールの見栄えは?

次に2つ目は、ホカ×コトパクシの『トレント2』のミッドソールの見栄えを紹介していきます。

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

トレント2のミッドソールはこんな感じです。

思ったより厚底ではないため、足の接地感がわかりやすいのも利点です。

ホカオネ特有のドロップ(オフセット)は、5mmになります。

底ドロップシューズのため、コロンとゆりかごのように転がるような走り心地なのが特徴です。

元祖厚底(2009年〜)のホカオネではありますが、今となってはそこまで厚くは見えませんね。

ホカオネオネ『ロケットx』の写真

こちらは、ホカオネオネのレーシングシューズ『ロケットXになります。

レーシングシューズは、軽さを重視しているため、そこまで厚くはできないものの、なかなかの厚さです。

ホカオネオネ『ボンダイ7』の写真

こちらは、ホカオネオネの中で1番のクッション性を誇る『ボンダイ7になります。

アッパーとミッドソールの厚さがほぼ同じなのがわかりますか?

ホカオネオネ『リンコン2』の内側からの写真

こちらは、速いペースでのジョギングからスピード練習に特化した『リンコン2になります。

こちらは白いミッドソールなので、アッパーとの区別がしやすいですよね?

踵の厚みがトレント2とは、比べ物にならないくらい厚く作られています。

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

トレント2のミッドソールを指で押してみると、

ホカオネ特有の”柔らかさの中にコシがある硬さ”です。

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

シューズを曲げようと試みましたが、手で押したくらいだと”グニャっ”と曲がりませんでした。

歩いたり走ったりすれば、少しは曲がるとは思いますが…

蹴って前へ進むより、足を”なるべく身体の真下に置く”イメージで走る方がいいと思いましたね。

トレント2のアウトソールの見栄えは?

最後に3つ目は、ホカ×コトパクシの『トレント2』のアウトソールの見栄えを紹介していきます。

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

こちらは、今回紹介する『トレント2』のアウトソールになります。

左右非対称かつカラフルで見てるだけでもモチベーションがあがりますよ!

これを履いて外へ行きたい!山へ行きたい!となること間違いなしです。

コロンビアモントレイル『F.K.Tアテンプト』の写真

こちらは私のコロンビアモントレイルの『FKTアテンプトになります。

2足を比較すると突起物(ラグ)の大きさや、配置が全然違うのがわかりますよね?

また、アウトソールの横幅が圧倒的に『トレント2』の方が広く設計されているので、接地の安定感が抜群です。

グリップ力は両者とも問題なく、ロードや木の道はもちろんのこと、山の中も滑ることなく歩いたり走ったりできる秀逸なシューズ達です!

スポンサーリンク

【ホカ×コトパクシ】トレント2の耐久性は?

使い込んだ後、再度レビューします。

もうしばらくお待ちくださいね!

スポンサーリンク

【ホカ×コトパクシ】トレント2の”サイズ感”は?

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

この章では、ホカ×コトパクシの『トレント2』のサイズ感を紹介していきます。

✅所持している方のスペック

  • 実測値は、21.0〜22.0cm
  • アディダスのソーラードライブ ➡︎ 22.0cm
  • ナイキのエアズームペガサス34 ➡︎ 22.5cm
  • ナイキのライバルフライ2 ➡︎ 23.0cm

このサイズ感の方が選んだのは、ユニセックスの1番小さいサイズ”23.0cm”になります。

実際に履いて”20km歩いたり5kmほど走ってみたりしてみたところ、

つま先と横幅、踵周りが若干スペースが余り、フィット感が少し甘いとのことです。

✅対策として考えているのは、

  • 靴下を五本指にする
  • 薄手でのものではなく厚手のものに変える
  • 靴紐の締め方を工夫する

もし、コラボ商品ではなくオリジナルの『トレント2』でいいという方は、

レディースサイズの22.0cmと22.5cmがありますので、そちらを試しばきしてみることをおすすめします。

レディースのトレント2はこちら

後ほど、対策してみた結果をご報告しますので、もうしばらくお待ちくださいね。

スポンサーリンク

【ホカ×コトパクシ】トレント2の”履き心地と使用用途”

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

この章では、ホカ×コトパクシの『トレント2』の”履き心地と使用用途”を紹介していきます。

順番に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トレント2の”履き心地”は?

1つ目は、ホカ×コトパクシ『トレント2』の”履き心地”を紹介していきます。

足あたりの良いアッパーのため、足へのストレスがなく気持ちいい履き心地です。

トレランシューズなので、路面環境が悪い所を走るため、しっかりとした作りで、”すごく柔らかい!”という感じではありません。

まだ、山の中を本格的に走ってはいないので、後ほど走行レビュー予定です。

トレント2の”使用用途”は?

2つ目は、ホカ×コトパクシを『トレント2』の”使用用途”を紹介していきます。

山の中のハイキングや軽登山、トレラン用に使用するのがおすすめです。

ロードでも走ってみたのですが、突起物(ラグ)が結構大きいため、スパイクで走っている感覚です。

また、ラグが削れてしまうのがもったいないので、柔らかい地面にて使用していこうと考えています。

これからトレランもはじめて行く予定なので、楽しみな一足です。

スポンサーリンク

まとめ

ホカ×コトパクシ『トレント2』の写真

今回は、ホカ×コトパクシの『トレント2』を徹底レビューしてきました。

これからトレランを始めようと考えている方や、

軽登山用のハイキングシューズをお探しの方にとてもおすすめなシューズです。

今回紹介した内容を参考にしつつ、1人でも多くの方がホカ×コトパクシの『トレント2』で楽しく歩いたり走ったりしていただけたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました