長い距離もしくは、長い時間走るための秘訣を教えます!

ランニング関連

こんにちは、たあしべーです。

✅こんなことで悩んでいませんか?

  • どうしても、長い距離(長い時間)走ろうとしても、気持ちがもたなくてカラダの動きが悪くなってしまいます(泣)
  • 長い距離(長い時間)走ろうと意気込んでも、10kmを過ぎたあたりから”飽きてしまいます(泣)”

と、ロング走(時間走)に対する悩みを持たれている方は多いと思います。

なぜなら、私もつい最近までは”あなたと同じ悩み”を抱えていたからです。

そこで、今回の記事はタイトルにも書きましたが、「長い距離もしくは、長い時間走るための秘訣」を紹介していきます。

しかも、【一問一答】を心がけた記事のため、

その秘訣は、1つだけです!

そのため、1分で読み終わりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

【結論】長い距離もしくは、長い時間走るための秘訣は、〇〇をチェンジする!

早速、結論。

走行中に”何度も”シューズ(靴下やウエアなど)を履き替えるんです◎

以上。


「っておい!もう少し深掘りしてよぉー(泣)」

では、直近で行った距離走(時間走)のデータと共に”どんな感じに履き替えたのか?”を紹介していきますね♪

※なお、今現在(2022.8.9)30度を超える猛暑日が続いていますので、ご注意を。

スポンサーリンク

例① 2022年8月2日の距離・時間走

  • 【走行距離】24.27km
  • 【走行時間】1時間56分02秒

注目すべき点は、【経過時間】2時間02分15秒と、空白の7分があるんです。

その7分の間に、以下のようにシューズを履き替えています◎

  • 0〜12km→ブルックスのグリセンリン20
  • 12〜24km→オンのクラウドモンスター

シューズチェンジと共に”靴下も”新しいものに変更し、心機一転の気持ちで後半へ向かいました♪

スポンサーリンク

例② 2022年8月4日の距離・時間走

  • 【走行距離】33.05km
  • 【走行時間】2時間59分00秒

この日も同じく、【経過時間】3時間26分10秒と、空白の27分がありますよね?

その27分の間に、以下のようにシューズを履き替えています◎

  • 0〜5km→ナイキのペガサス36
  • 5〜17km→ブルックスのグリセンリン20
  • 17〜33km→オンのクラウドモンスター

と、3足も履き替えています‼︎

また、空白の27分では、汗を拭いたり水分補給を行ったりしていました◎

例③ 2022年8月7日の距離・時間走

  • 【走行距離】40.01km
  • 【走行時間】3時間00分38秒

またまた同じく、【経過時間】3時間34分05秒と、空白の34分がありますよね?

その34分の間に、以下のようにシューズを履き替えています◎

  • 0〜9km→ブルックスのグリセンリン20
  • 9〜18km→オンのクラウドモンスター
  • 18〜27km→ナイキのペガサスターボネクストネイチャー
  • 27〜36km→ナイキのインヴィンシブルラン2
  • 36〜40km→ナイキのペガサスターボ2

と、5回(5足)も履き変えつつ、ロング走を行いました。

また、靴下とTシャツも3回変え、モチベーションを保ち続けることに成功し、1人で40kmを完走しました◎

まず、このように取り組もう!

  • 最低でも2足のシューズを持参。
  • 公園などの周回コースを使用。
  • 何度も履き替えてもOK!

もし、秋もしくは、冬のフルマラソンへ向けて

20km(2時間)の距離走(時間走)を行うのであれば、まず5km(30分)おきにシューズチェンジを行い完走を目指す。

そして、徐々に距離(時間)に対する恐怖が減り、「今日の気温と今の体調であれば20kmなら余裕で行けそう!」と、なれば10kmずつシューズチェンジを行い完走を目指してみましょう!

ウエアや、ヘアスタイル、メイクなどの変更も合わせてやれば、

さらにモチベーションアップです♪

1足で、20km(2時間)”サクッ”と走れるようになる頃には、めちゃくちゃあなたは強くなっているはずです◎

30kmも40kmも同じ考えで

トライしてみてくださいね♪( ´θ`)

まとめ

今回は、「長い距離もしくは、長い時間走るための秘訣」を紹介してきました。

その秘訣とは、シューズチェンジを行いつつ、距離(時間)を稼ぐという方法です◎

実は、シューズチェンジをすると、モチベーションの維持だけではなく、使う筋肉も変わり怪我予防にもなっちゃう一石二鳥なんです‼︎

また、シューズチェンジする合間に、レース本番で使用してみたい補給物(飲み物)を取り、「これは、ウマい!効き目あるなぁ」と、カラダに合ったものを事前に把握できるのも利点です。

間に薄底シューズなんかを入れると、

「最近のシューズは、めちゃくちゃ柔らかくて厚底だなぁ」と、感じますよ。

ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

“走った距離(時間)は、裏切らない”

あわせて読みたい!

タイトルとURLをコピーしました