【重要】風が強い日は◯◯に気をつけて走るべし!2022.2.17

ラン日誌

こんにちは、たあしべーです。

2022.2.11から、

  • タイトルに対する理由や答え
  • 1日分の練習内容報告

の内容で、【▶︎ラン日誌】を”気まぐれに更新”していこうと考えています。(できるだけ頑張る!)

なぜ?

数日の練習内容を合わせて報告すると、その日に”気づいたこと”や”伝えたいこと”を忘れてしまいがちだからです。

タイムラグは、今まで通りありますが、今後もたあしべーの奮闘記をお楽しみ下さい(๑>◡<๑)‼︎

ということで、今回の記事は2022年2月17日の練習内容を報告していきます。

誰か1人でも、「走るって楽しそう!」「走れると便利だなぁ!」「走る時間がないは言い訳だったのかも?」と思っていただけたら光栄です。

スポンサーリンク

風が強い日は◯◯に気をつけて走ろう!◯◯とは?

早速答えからお伝えします。

◯◯とは、”姿勢”です。

「うん?姿勢?どうせ向かい風の中、前傾姿勢を保てとか言うんでしょ?」

いえ、その逆です。

つまり、前傾姿勢を無理に取るのではなく、”姿勢良く走るぞー!”くらいがちょうどいいということです。

どうしても、風に押されないように意地でも前傾姿勢を保とうとしてしまいがちですよね?

その気持ちすごくわかります。私も数年前までそう走っていた1人だからです(笑)

しかし、

  • 全く進まないし
  • 呼吸も苦しくなるし
  • 足も回らないし
  • 足が何より上がらないし

と、疲れるだけで走ることすらやめてしまいそうになりますよね?(むしろ、やめた方がいいかも)

また、フォームも崩れやすくケガの原因にもなりかねません。

しかし、風がない日を待っていたら、、、走れる日がやってきません(笑)

✅”姿勢良く走るぞー!”を深掘りしますと、

  • 前傾姿勢をあえてとらない!
  • 前へ前へ行こうとしない!
  • ペースを落とす!
  • 下半身より上半身で進む意識を持つため、向かい風だからこそリラックス!

上の2つだけでも意識すると、脚が案外スムーズに回るし上がりますよ!

実際に前傾姿勢って言っても、腰から折れ曲がった状態ですからね(私も)

その状態より真っ直ぐ立った状態の方が足踏みしやすいはずです!

ぜひ、試してみてくださいね!

私が住んでいる群馬県は”からっ風”が恐ろしいほど吹くため、風の中走ることは必須なんです(泣)

スポンサーリンク

2022年2月17日の練習内容は?

この章では、2022.2.17の練習内容を報告してきます。

  • 昼ラン
  • 夜ラン

の2部練について順番にサクッと紹介していきますので、参考にしてみてくださいね!

【昼ラン】風の中の100分間走!果たして走りきれるのか?

本日は、バイトDAYなので朝7時から仕事開始!

そのため、何日ぶりだろう?

朝ランせずにPCに向かいます(ブログ整え)

本日は、特に何も考えずに走り出しました(笑)

  • 走行距離は、20.33km(あれ?週末30km走だよね?)
  • 走行時間は、97分54秒(タイトル通り100分間走に近い値‼︎)
  • ペースは、キロ4分49秒(いつものペースよりすこーし速い)

何も考えずに走り出すのもいいですね。走りをものすごーーーーく楽しめるし、「走れてるよー俺!」って浸れます♪

▶︎上の章で、お伝えした風の中での走り方を意識しつつ、気持ちよく走れました◎

しかし、2日後に『▶︎彩湖マラソン(30km)』に参加予定です。

ここで、お得意の開き直りタイムです(笑)

  • 疲労がある状態で30km走を行うことで、フルマラソンへの耐性が身につく!
  • カラダをあえて重くして、序盤のツッコミを防ぐ!
  • スコブル調子がいい!と逆に緊張したり、無理をして気持ちよく走れないから◎◎

ということで、流石に明日は10km以上走りません‼︎

【夜ラン】愛犬と癒しの5kmジョグ!

冬のため、檻生活(笑)

でも、居心地最高らしくお気に入り空間みたいです。

そんな愛犬『ロト』と帰宅後、疲労抜きジョグへ。

  • 走行距離は、5.14km
  • 走行時間は、34分41秒
  • ペースは、キロ6分45秒

昼ラン20km(100分間走)の疲れは、さほど感じられず、気持ちよく終始リラックスして走れました◎

愛犬とのジョグは、ペースも落ち着いてて最高に気持ちいいです。いつもありがとーロト♪

明日は、10km以内、、、厳守します(笑)

スポンサーリンク

2022年2月17日に選んだシューズは?

昼ランの100分間走(20km走)、夜ランの愛犬とのジョグで使用したシューズは、オンの『▶クラウドストラトス』です。

今回は、良いことばかり言っていてもしょうがないので、、、”嫌いなところを3つ”紹介しますね!

その嫌いなところ3つとは、

  • ※1.靴紐の通し方が変わっている!
  • 作りがやや雑!(特に、シュータン周り)
  • ※2.踵周りの作りが甘い!(日本人の”細くて小さな”踵は、フィットさせるのムズイぞ!)

です。

※1.靴紐は、こんな感じに通っています。

普通でいいですよ、普通で‼

紐が締めづらい(フィットさせるの難しい)のはもちろんのこと、紐の長さも整えるのが大変なんです。

そのため、俺のような神経質な方は”クラウドストラトス”を履きこなすのは難しいかも(泣)

※2.踵の作りは、こんな感じの作りです。

上はぐにゃぐにゃ、、、まぁ!ここは良しとします◎

あまりにも硬すぎたり、シュッとしすぎていたりすると、踵(アキレス腱)に当たってストレスからです。

しかし大事なのは、ここ!

踵を安定させる(=足首を安定させる)ための踵下部は、無駄に大きな外付けの補強材がついているだけで、あまり意味をなしてないような感じなんです。

「補強材を内臓にするか、もう少し小さくしていいから”抑えを強く”して欲しい!」というのが私の意見になります!

この3つを除けば、最高なシューズです。

あわせて読みたい!

タイトルとURLをコピーしました