フルフルマラソンの補給食は中身より〇〇が大事?

ランニング関連

こんにちは、たあしべーです。

 

今回の記事はランニングについての【一問一答】コーナーになります。

お題は?

フルマラソン(ハーフマラソン)の補給食ってどうやって選べばいいの?

前回の「フル前に30kmもしくは、40km走はやった方がいいの?」に匹敵するほど、ランナーの方々がぶつかる壁だと思います。

なぜなら?

私も過去に7回フルマラソンを走って、選ぶ上でとても大切な◯◯に気づくことができたんです。

そのため、初めてフルマラソンに挑戦する方や、2回目(3回目…)の挑戦という方にとっては、補給食の選択は、とても難しいことだも思います。

しかも、ランニングシューズと一緒で、種類がめちゃくちゃ多いですからね(泣)

そこで、今回の記事はそんな悩みを解決するワード◯◯を教えます。

読み終えたら、「なーんだ!簡単じゃん!早速、やってみよう!」と、なること間違いなしです◎

では、早速内容に移ります✌︎(‘ω’✌︎ )

スポンサーリンク

【結論】〇〇とは?

○○に入る言葉は、”味(あじ)”です。

えっ?味(あじ)ですか?

はい、味(あじ)が命です◎◎◎

よーく考えてください!

  • ①美味いものを食べた時
  • ②パッとしないものを食べた時
  • ③不味いものを食べた時

脳やカラダにストレスを与えるのは、①②③のうちどれでしょう?

答えは、②③です。

パッとしないものを食べた時は、「うーん!なんだこれ?何を食べているんだ私は、、、」と、眉間にシワを寄せたり無駄に脳を使って考えたり、エネルギーを蓄えたいのに減らす恐れがあります。

また、不味いものを食べた時は、「不味すぎ、、、」「気持ち悪っ!一口でムリっ(泣)」と、運動中に過度なストレスがかかることはもちろんのこと、肝心の補給ができていないんです‼︎

では、①の美味いものを食べた時は、

  • 持って走るだけで、「これを何km地点で食べられる!(ワクワク)」
  • 「うまぁー‼︎(ニコニコ)」脳が「すごい嬉しそう(楽しそう)だね!もういっちょ頑張っちゃいなよ‼︎」と、応援してくれる◎

つまり、①の美味い補給食を選べばいいということです◎

店頭に行くと、数多くの補給食がズラーっと並んでいるかと思います。

しかし、”そこから必ず選べ!”というわけではありません。

あなたが走りながらモグモグできるのであれば

  • 高級バナナ
  • 和菓子屋さんの大福
  • 文明堂のカステラ

でもOKということです◎

「味や食感が苦手だけど、プロランナーが◯◯を使ってるから、使うか」→結果、後半失速。

“必ず練習で試す(味見をする)”

そして、”美味くて食べやすいモノ”を選ぶ!

私はロング走(40km)を独走するときは、ジェルではなく28〜32km地点で、セブンイレブンを見つけて、、、カステラと炭酸飲料(コーラもしくはモンスター)を飲みます。

そうすると、回復するだけでなく、毎回”後半の8〜12kmペースアップできる”んです◎

よって、補給食は中身や流行りで選ぶのではなく、”味(あじ)”で選ぶようにしましょうね‼︎

以上。

スポンサーリンク

あわせて読みたい!

タイトルとURLをコピーしました