愛犬と一緒に富岡市をマラニック!おすすめのお店もあわせて紹介します!

ラン日誌

こんにちは、たあしべーです。

2021.9.17に愛犬『ロト』と一緒にたあしべーの地元である”富岡市”の街中をマラニックしてきました。

その時の写真とおすすめのお店をいくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

世界遺産である『富岡製糸場』に来た際の”街ブラ”の役に立てれば光栄です。

スポンサーリンク

2021.9.17のマラニックのGarminデータは?

2021.9.17のマラニックのGarminのデータは、

富岡のアルプス”神成山(かんなりやま)”をトレラン練習した後に、愛犬『ロト』と一緒に12.2kmのマラニック。

キロ7分24秒とだいぶゆったりペースです。ちなみに、シューズはナイキ『ペガサス38』

まず家からいつものコースを走りロトにおしっこさせてから、富岡市の街中に向かいました。

2〜3kmおきにロトにおやつをあげながら、走ったので、最後まで余裕で歩いたり走ったりしてくれました。

帰ってきたら、喉が渇いていたみたいで、水をカブ飲みして、すぐに昼寝してました。

もうすぐ人間年齢70歳なのに、元気すぎてビックリします。

スポンサーリンク

富岡市の街中を愛犬とマラニックした時の写真とお店を紹介します!

この章では、2021.9.17の富岡市の街中マラニックの写真と昔ながらのおすすめなお店を紹介します。

この写真は、上信電鉄の『上州富岡駅』と愛犬『ロト』になります。

ここ上州富岡駅は、2014年にリニューアルしましたので、綺麗に整備されているんです。

≪上州富岡駅の基本情報はこちら≫

  • 〒370-2316
  • 住所:群馬県富岡市富岡

 

右奥に写っているオレンジ色のバスは、『まちなか周遊観光バス』になります。

ちなみに、世界遺産である『富岡製糸場』まで連れて行ってくれますので、ぜひご利用ください。

駅前には、木骨レンガ造の建造物があります。

上州富岡駅を降りてすぐのところにあるおすすめのお食事処は、『川崎屋食堂』です。

私の好きなメニューは、豚バラがたくさん入っている”昔ながらのオムライス”になります。

その他にもたくさんのメニューがありますので、ぜひ召し上がってみてはいかがでしょうか。

≪川崎屋食堂の基本情報はこちら≫

  • 〒370-2316
  • 住所: 群馬県富岡市富岡1419-1
  • 電話番号:0274-62-0033
  • 営業時間:11時00分~20時00分(水曜定休)

川崎屋食堂の目の前の道をまっすぐ進むと、あるマニアックなお店があります。

そのお店は、こちらの手芸用品店である『松浦商店』さんです。

なんと言ってもこの”数え切れないほどのボタン”が魅力的です。

大学生の頃、「UNIQLOのボタン付きパーカーのボタンをもっとオシャレなボタンに変えたいなぁ」と考え、

こちらの松浦商店さんでボタンを選んだのを今でも覚えています。

オシャレなボタンをお探しの方は、松浦商店に行ってみてくださいね。

≪松浦商店の基本情報はこちら≫

先程の手芸用品店”松浦商店さん”の近くにある『急行食堂』さんのフライ系の定食もおすすめです。

✅急行食堂さんのフライ系は、

  • メンチカツ
  • イカフライ
  • アジフライ
  • からあげ
  • ミックスフライ

こちらです。

私は、イカかアジフライが好きです。迷ったら”ミックスフライ”にしてみてくださいね。

≪急行食堂の基本情報はこちら≫

  • 〒370-2316
  • 住所: 群馬県富岡市富岡1431
  • 電話番号:0274-62-0569
  • 営業時間:11時00分~18時00分(土曜定休)

先程の急行食堂さんの目の前にある和洋レストラン『新洋亭』も富岡のおすすめグルメスポットになります。

ここ新洋亭さんに来たら迷わず富岡名物でもある”カツ丼”を注文してください。

ソースではなく醤油ベースの”甘じょっぱい煮カツ”になります。

大正14年創業の富岡で1番古い”洋食屋さん”みたいです。

「昔の味そのまんま」と書いてありますが、明らかに”カツ丼”の色が真っ黒から茶色になった気がします。

新洋亭のカツ丼を30年前から食べているため、最近食べた時に「あれ?色薄くなった?」と思ったんです。

味は抜群ですので、ぜひ食いしん坊の方は新洋亭さんでカツ丼を召し上がってみてくださいね。

≪新洋亭の基本情報はこちら≫

  • 〒370-2316
  • 住所: 群馬県富岡市富岡1412
  • 電話番号:0274-62-0270
  • 営業時間:11時30分~20時00分(水曜定休)
  • 公式サイト:新洋亭

先程の新洋亭さんを出て左に進むと宮本町という町が見えてきます。

愛犬『ロト』はなかなか来ない場所なので、少し興奮気味に匂いを嗅ぎまくっているシーンです。

この道をまっすぐ進みます。

宮本町を進むこと数秒の位置にある日本茶専門店『茶のまるいち園』のソフトクリームがおすすめです。

理由は、群馬の下仁田に位置する日本で最古の洋式牧場”神津(こうづ)牧場”のミルクをたっぷり使用しており、濃厚で美味しいからです。

✅ソフトクリーム種類は、

  • 濃いミルク味
  • 濃い抹茶味
  • ミックス味

の3種類です。

ちなみに、お値段は全て300円になります。ぜひ、食後のデザートに召し上がってみてくださいね。

≪茶のまるいち園の基本情報はこちら≫

  • 〒370-2316
  • 住所:群馬県富岡市富岡1052-1
  • 電話番号:0274-62-3211

茶のまるいち園から徒歩1分のところに位置する『永井食堂 モツ煮 富岡売店』のもつ煮がお酒を飲む方へのお土産におすすめです。

この永井食堂本店は、1965年に群馬県渋川市に創業し、他県からも訪れる方が多い人気店なんです。

その”日本一もつ煮”が富岡市で買えますので、ぜひお土産に1ついかがでしょうか。

≪永井食堂 モツ煮 富岡売店の基本情報はこちら≫

  • 〒370-2316
  • 住所: 群馬県富岡市富岡1052
  • 電話番号:不明
  • 営業時間:9時00分~16時00分(水曜定休)
  • 公式サイト:永井食堂

愛犬『ロト』初めての”お富ちゃん”

お富ちゃんは、富岡市のマスコットキャラです。

ここは、観光案内所(まちなか観光物産館お富ちゃんの家)になります。

シャッターチャンスを逃さないたあしべー!

愛犬『ロト』とお富ちゃんのツーショット。

≪観光案内所”お富ちゃんの家”の基本情報はこちら≫

  • 〒370-2316
  • 住所: 群馬県富岡市富岡1151
  • 電話番号:0274-62-6001
  • 営業時間: 9時00分~17時00分

お富ちゃんにさよならを告げて、愛犬『ロト』が急に方向転換。

いい匂いが脇道からするのか、細い裏路地へ走って行きます。

メイン通りから一本脇道に入るだけで、レトロな街並みが広がります。

おそらくこちらの肉の専門店『岡重』からの匂いだったのではないでしょうか。

小・中学生のたあしべーは、小銭を握りしめ当時50円だった”ハムカツ”を何枚も食べたのを覚えています。

「ちょっとお腹がすいたなぁ」「食べ歩きしたいなぁ」という方におすすめなのがここ『岡重』

おすすめメニューは、富岡名物の”ホルモン揚げ”です。(ホルモンはモツではなく、ち◯わ)

ぜひ、召し上がりつつ、街ブラしてみてはいかがでしょうか。

≪岡重の基本情報はこちら≫

  • 〒370-2316
  • 住所: 群馬県富岡市富岡1051-3
  • 電話番号:0274-62-0278
  • 営業時間:9時00分~19時00分(水曜定休)

先程の”岡重”を越えて数分の位置にある『高田食堂』さんのカレーライスがおすすめです。

富岡製糸場で働いていた工女さんも愛した豚肉たっぷりなスパイシーなカレーライス。

レトルトカレーのお土産も店内で販売していますので、カレー好きの方は、ぜひ行ってみてくださいね。

≪高田食堂の基本情報はこちら≫

  • 〒370-2316
  • 住所:群馬県富岡市富岡22
  • 電話番号:0274-62-0469
  • 営業時間:11時30分~14時00分(水曜定休)

その他にも裏路地には、めちゃくちゃレトロなスポーツ店『ヨシダスポーツ』

靴やスポーツ用品のヴィンテージモノが見つかるかもしれませんよ!

≪ヨシダスポーツの基本情報はこちら≫

  • 〒370-2316
  • 住所: 群馬県富岡市富岡1071
  • 電話番号:0274-63-0983
  • 営業時間:10時00分~19時00分(水曜定休)

そのヨシダスポーツの隣には、七味唐がらし専門店『吉田七味店』があったり、

その反対側には、おみやげ処『キリンヤ洋品店』があったりと閉まっているお店が多いですが、なかなかマニアックなお店が多いのも特徴です。

ここキリンヤ洋品店の名物は、このお蚕(かいこ)シリーズです。

少し見栄えは悪いですが、お土産におすすめですよ!

最後は、先程の”キリンヤ洋品店”の近くに位置する富岡おやき『いと』さんです。

おやきはもちろんのこと、地元の採れたて野菜も売っています。

以前”いと”さんにおやきを買いに行った時は、採れたて野菜をサービスしてくれました。

気前のいい店員さんでしたので、ザ富岡のかぁーちゃんに会いたかったら富岡のおやき『いと』に行ってみてくださいね。


≪吉田七味店の基本情報はこちら≫

  • 〒370-2316
  • 住所: 群馬県富岡市富岡1071
  • 電話番号:0274-62-4088
  • 営業時間:9時00分~18時00分

≪キリンヤ洋品店の基本情報はこちら≫

  • 〒370-2316
  • 住所: 群馬県富岡市富岡1072-4
  • 電話番号:0274-62-0540
  • 営業時間:不明

≪いとの基本情報はこちら≫

  • 〒370-2316
  • 住所: 群馬県富岡市富岡
  • 電話番号:0274-63-9510
  • 営業時間:10時00分~18時00分

以上になります。

まだまだ魅力的な場所はたくさんありますが、今回の愛犬との”富岡市マラニック”はこんな感じで楽しめました!

もちろん世界遺産である『富岡製糸場』も行って欲しいんですが、「もう一歩先まで進ませて!」と皆さん思うはずです。

もう少しだけ、世界遺産内部を拝見できるようにしていただけたら、嬉しいです!

≪富岡製糸場の基本情報はこちら≫

  • 〒370-2316
  • 住所: 群馬県富岡市富岡1-1
  • 電話番号:0274-67-0075
  • 営業時間:9時00分~16時30分
  • 入場料金:大人1,000円、高校・大学生(要学生証)250円、小・中学生150円
  • お支払い方法:クレジットカード払い、PayPay、LINE pay
  • 公式サイト:世界遺産『富岡製糸場』

スポンサーリンク

あわせて読みたい!

ラン日誌
スポンサーリンク
最近のコメント
    もしこちらの記事が参考になったらシェアお願いします
    たあしべーをフォローする
    タイトルとURLをコピーしました