【ニューバランス】フューエルセルTCを今更購入したのでレビューします!

シューズ関連

こんにちは、

たあしべーです。

こんなことで悩んでいませんか?

  • ニューバランスの”フューエルセルTC”ってどんなシューズ
  • ニューバランスの”フューエルセルTC”を購入する上で、耐久性とサイズ感が知りたい!
  • “フューエルセルTC”の使用シーンは?

このような悩みをたあしべーが1つずつ丁寧に答えていきます!

「たあしべーって誰?」って方は、こちらをお読みください。

記事を読み終えた数分後には、ニューバランスの『フューエルセルTC』についての悩みは解決され、購入するか否かを決められます!

では、早速内容に入りますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

【NB】フューエルセルTCの”基本情報”

この章では、フューエルセルTCの基本情報”3つ”を紹介します。

✅基本情報”3つ”は、

  • フューエルセルTCの特徴
  • フューエルセルTCの税込価格
  • フューエルセルTCの重さ

こちらの”3つ”を順番に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

フューエルセルTCの”特徴”

1つ目は、フューエルセルTCの特徴を紹介します。

なお、メーカー独自の専門用語は控えつつ、私の主観的な意見をメインにお伝えしていきますね!

✅フューエルセルTCの特徴は、

  • 厚底・カーボンシューズ
  • モチモチ・ふわふわなミッドソール
  • フィット性が高い!

の3つです。

「走力が上がってきたから、私も厚底・カーボンシューズが欲しい!」とお考えの方にオススメなシューズになっています。

詳しくは、▶︎下の章でレビューします。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

フューエルセルTCの”税込価格”

2つ目は、フューエルセルTCの税込価格を紹介します。

フューエルセルTCの税込価格は、24,200円です。

ここで、フューエルセルTCと同じカテゴリーのシューズ価格と比較してみます。

参考程度にどうぞ!

✅同じカテゴリーのシューズ価格は、

よって、ナイキのズームテンポネクスト%と同じ価格になり、その他のシューズより6,000〜7,000円ほど高く設定されていることがわかります。

つまり、フューエルセルTCは”高めなランニングシューズ”ということです。


✅しかし、

  • ハーフマラソン→100分切りを目指している
  • フルマラソン→サブ3.25〜3.5を目指している
  • サブ3を目指している方の練習用シューズ

に適しております。

また、発売されてから月日が経っているシューズのため、私はヒマラヤスポーツにて”税込価格6,992円”で購入できました!

確かに、高いシューズではありますが、

上に挙げたようなランナーにとってヘビロテ間違いなしのシューズです。

ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

フューエルセルTCの”重さ”

3つ目は、フューエルセルTCの重さを紹介します。

フューエルセルTCの重さは、メンズサイズ28.0cmで277gです。

ここで、私の持っている同じカテゴリーのランニングシューズの重さと比較してみます。

参考にしてみてくださいね!

こちらは、サッカニーの『エンドロフィンスピード2です。

重さは、メンズサイズ28.0cmで237gとフューエルセルTCより40gも軽く作られています。

こちらは、ナイキの『ズームフライ3です。

重さは、メンズサイズ27.0cmで263gとフューエルセルTCより14g軽く作られています。

「でも、サイズが1.0cm違うから比べられなくない?」ということで、、、ヒマラヤスポーツ店に測りが置いてあったので、新作”ズームフライ4″の28.0cmを計測したところ、290gほどありました。

よって、サッカニーのエンドロフィンスピード2は、フィット性も高いので、ずば抜けて軽さを感じます。

しかし、その他のシューズと比べたら、フューエルセルTCの重さは”標準”ということです。

でも、フューエルセルTCはフィット性が高いので、

“サイズ選びと履き方”を間違えなければ、、、実際の重さより軽く感じます!

ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【NB】フューエルセルTCの見栄え

この章では、フューエルセルTCの見栄えを紹介します。

✅フューエルセルTCの

  • アッパー、ミッドソール
  • アウトソール

の見栄えを順番に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

フューエルセルTCのアッパーとミッドソールの見栄えは?

1つ目は、フューエルセルTCのアッパーとミッドソールの見栄えを紹介します。

外側のアッパーを見ていきます。

柔らかい足あたりの良いアッパー素材を使用しています。

足あたりを悪くするような(硬めな)補強材は、ありません。

外側からのミッドソールを見ていきます。

若干つま先が上がっているので、少し前傾姿勢を取るだけで、前への推進力は上がりましたね!

もちろん、モチふわなクッションとカチカチなプレートの相互作用も起因しています。

そのモチふわなミッドソールを指で押すと、シワが入りながら”グニャー”と凹む柔らかさです。

フューエルセル”プリズムv2″ではなく、

フューエルセル”レベルv2″と同じクッション材ですね。

プリズムv2のフューエルセル素材は、硬めなクッションなんだよ!

  • レベルv2→足首周りに不安の無い方、スピード練習用のシューズをお探しの方(足をフル回転系)
  • プリズムv2→足首周りに不安の有る方、ランニングを始めようとしている方(ゆっくり走りたい系)

 

内側のアッパーを見ていきます。

外側と同様で、とてもシンプルな作りになっています。

補強材はなるべく付けずに、“軽さとフィット性”を重視したモデルですね!

内側のミッドソールを見ていきます。

▶1度10km(40分)走った後のミッドソールの状態なんですが、つま先から踵までシワがよっていますね。

このフワもち素材なので、予想はしてましたが、「想像以上にへたるのが早いかなぁ?」と感じさせます。

しかし、他のシューズでも起こる現象です。

そんなシューズでも500〜600km、、、いや、それ以上履いているモノもあります!

なので、そこまで心配しなくても良さそうです。

続いて、シューズを曲げてみます。

カーボンプレートを搭載しているため、全く曲がりません。

しかし、走っている時にカーボンの硬さは感じなかったので、

「足への影響はわりと少ない?」と感じました。

次は、20km以上走って足への影響を確かめてみます。そしたら、再度レビューしますね!

上から見ていきます。靴紐は、平紐です。

少し見えづらいですが、紐を通す穴がたくさんあるため、フィット性を微調整することが可能な作りになっています。

シュータンは、めちゃくちゃ薄いものが採用されています。

確かに、厚すぎるものよりは好きですが、「ちょっと薄すぎかなぁ?」と感じます。

理由は、最後に紐を締めた部分が足の甲に当たり、痛くなりそうだからです。

そのため、紐を絞める際は、気をつけてくださいね!

シュータンは、“これぞ旧式”の”独立タイプ”になります。

大事な大事な”踵周りの作り”を見ていきます。

シューズの命でもある”踵の作り”

踵上部は、履きやすくするためとアキレス腱へのストレスをなくすために、柔らかく外はねしている作りになります。

一方で、踵下部は”補強材が中に搭載さている”タイプです。

もうね、この踵の作りは感無量です‼︎この分重さが増しても全然構いません‼︎(価格も)

✅ちょっと一息、、、

今現在、フルマラソンシューズは『エンドロフィンスピード2』です。40g重いが、踵の作りは”フューエルセルTC”の方が良い◎

→フューエルセルTCで、ロング走を試行し、感触が良ければフルマラソンシューズ第一候補になるかも?


インソールは、取り外し可能です。消臭対策や他のインソールにも変更できますよ!(デザイン良くない?)

インソールの形状は、ペラペラでアーチサポートもないシンプルな作りになっています。(←この作りめちゃくちゃ好み)

インソールを分厚くしたりアーチサポートを過度につけたりすることで、

フィット性を上げているシューズは、正直愛せません。

“シューズ自体でフィットさせる作りを演出して欲しい”というのが、たあしべーの願いです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

フューエルセルTCのアウトソールの見栄えは?

2つ目は、フューエルセルTCのアウトソールの見栄えを紹介します。

つま先部分には、青色のラバーが貼られており、踵部分には白色のラバーが貼られています。

踵部分のラバーは、ミッドソールと同型色のため、わかりづらいですが、つま先から踵までラバーが貼られているので、耐久性は高いでしょう!

グリップ力に関しては、”キュッ”と止まる感覚ではなく、“サクッ”と捉える程度です。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

【NB】フューエルセルTCのサイズ感は?

この章では、フューエルセルTCのサイズ感を紹介します。

私が選んだのは、メンズサイズ28.0cmになります。

足幅がDと狭めに作られていますが、
アッパーの伸縮性があるため、通常通りのサイズを選んでOKです。

✅しかし、

  • 足に自由度が欲しい!
  • 足指が長いので、つま先にスペースが欲しい!
  • 通常サイズより0.5cm大きいのしか売ってない!

という方は、私のように27.5cmではなく+0.5cmアップの28.0cmを選ぶことをオススメします。

なぜなら、

上のような考えを私自身が考えたからです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

【NB】フューエルセルTCの耐久性

この章では、フューエルセルTCのアウトソールの耐久性を紹介します。

今のところ、10km走った程度ですので、削れている部分は見当たりません。

そのため、100km以上走行したタイミングで、再度レビューする予定です。

もうしばらくお待ちくださいね!

【NB】フューエルセルTCの”使用シーン”

この章では、フューエルセルTCの”履き心地と使用シーン”を紹介します。

✅私が考えているフューエルセルTCの使用シーンは、

  • フルマラソンのレース用シューズ(サブ3.5以上のランナーにオススメ)
  • ※速いペースでのランニング

の2つです。

※速いペースとは、マラソンペースまたはマラソンペース以上のランニングになります。

✅実際に走った時の結果は、

私は、フルマラソン3時間11分です。おおよそ、キロ4分30秒ペースです。

  • 1km目は、4分24秒→快適◎
  • 2km目は、最初の1kmと同じ感覚◎
  • 3、4km目もスピードを上げた感覚なし◎
  • 5〜10km目は、気持ちよくペースUP!とても快適だった◎◎

よって、フューエルセルTCは、マラソンペースまたは、速いペースでのランニング時に使用することをオススメします!

  • 「ジョグシューズばかり持っています!そろそろ反発性能の高めなカッコイイシューズが欲しいなぁ」
  • 「次の目標は、フルマラソン3時間20分切りです!なんかイイシューズないかなぁ?」

とお考えの方は、フューエルセルTCがオススメですよ!

ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、ニューバランスの『フューエルセルTC』について徹底レビューしてきました。

✅フューエルセルTCとは?

  • “元”値は、24,200円と高め
  • フィット性(特に踵周りのフィット性高い◎)の高いシューズ!
  • モチモチそして、ふわふわなミッドソール!
  • フルマラソン・サブ3.5以上を目指すランナー◎

このような特徴があります。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

今回紹介した内容を参考にしつつ、1人でも多くの方が『フューエルセルTC』で、楽しく走っていただけたら幸いです。

あわせて読みたい!

タイトルとURLをコピーしました