【ラン日誌】さっそくナイキのペガサス38を素足で履き30分走ってみた!2021/9/15

ランニング日誌

こんにちは、たあしべーです。

本日(2021.9.15)の練習内容を報告していきます。

仕事が終ったら、秒で靴下を脱ぎ”レインボーサンダル”に履き替え帰宅。

そのまま靴下を履かずに30分ランニングを決行!果たしてペガサス38の走り心地は?

では、本題に入っていきますので、最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク

【ラン日誌】2021.9.15″素足でペガサス38を履き”30分ジョギング!

本日は、親父が愛犬『ロト』と一緒に5kmランニングしてきたみたいなので、”ソロラン”

シューズは、ナイキ『エアズームペガサス38』を素足で履き、”上りはリラックスしながら頑張り”他は頑張らないを意識しました。

果たして結果は?

練習内容を写真と共に報告!

仕事終わりの夜ランは、

Garminには雨予報になってますが、雨は降っていませんでしたが、台風が近づいているせいか風が強めでした。

カラダの調子は、ほぼ回復傾向で気持ちよく走り出せました。

やはり、愛犬『ロト』がいないので、どこか寂しい感じが否めない。

距離ではなく”時間”で走るのは、無理しなくて怪我予防になるなと実感。

もし、30分しか時間がない場合、距離で走ろうとすると体調に関係なく「キロ4で走ったら7kmちょっと走れるな…」と無理しがちです。

しかし、時間で走るとペースは気にせず今日の調子に合わせて無理しないんです。

痛みや怪我で悩まされている方は、距離ではなく時間で走ってみてくださいね。

私のジョギングペースは?

以前のブログで紹介した”アプリ”を使用し、私の適正ペースを確認してみます。

目標タイム(フルマラソン3時間9分を入力)に対する、私の適正ペースはこんな感じです。

今日はイージーペース5分4秒〜5分35秒を意識しつつ、走りました。

3、4kmのラップは、やや速いですが、”上り坂”区間なので良しとします。

しかし、1人で走る(ソロラン)だと、ペースアップしやすいので、一定ペースで走るのを今後意識したいですね。

素足でペガサス38を履いた感想は?

結論、靴下を履いて走るより足の自由度があがり”足がニコニコ喜んでる”のが伝わり、めちゃくちゃ快適に走れました。

「えっ?素足で履くの?抵抗あるなぁ…」

「靴下履かないとサポート機能なくて怪我するんじゃない?」

などと、考えてしまう方は多いと思います。

しかし、自分の靴なので素足で履いても全然オッケーですよね?

そもそも靴下(インソールも)は、シューズと足のスペースを埋めるスペーサーですよ。

「足首周りがいたいなぁ」「少しサイズが小さかったかなぁ」「足指が常に力が入ってるなぁ」

と感じている方は、ぜひ靴下を脱ぎ捨て走ってみてくださいね。

興味のある方は、こちらの2冊を読んでみることをおすすめします。(人生変わるかもしれませんよ!)

スポンサーリンク

あわせて読みたい!