【サッカニー】エンドロフィンスピード2の履き心地を徹底レビューします!

サッカニー

こんにちは、たあしべーです。

✅こんなことで悩んでいませんか?

  • エンドロフィンプロとは何が違うの?
  • サッカニーの”エンドロフィンスピード2″ってどんなシューズ?どこで購入できる?
  • エンドロフィンスピード2を購入する上で、耐久性とサイズ感が知りたい!
  • エンドロフィンスピード2の使用シーンは?

このような悩みを▶たあしべーが解決していきます!

記事を読み終えた数分後には、サッカニーの『エンドロフィンスピード2』についての悩みは解決され、購入するか否かを決められます!

早速内容に入りますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

エンドロフィンスピードとプロの違い4つ紹介!

この章では、サッカニーの『エンドロフィンスピード2』と『エンドロフィンプロ』の違い4つ紹介します。

✅違い4つとは、

です。順番に深堀していきますので、参考にしてみてくださいね!

スピード2とプロの違い①「つま先のフォルム」

青紐のエンドロフィンスピード2は、親指から人差し指付近がとんがっています。

一方、左側のエンドロフィンプロは、真ん中(人差し指から中指)がとんがっています。

つまり、足の親指が1番長い方は”スピード2″の方が相性が良く、中指が1番長い方は”プロ”と相性がいいということです。

ちなみに私は、親指が1番長いので、

エンドロフィンスピード2の方が相性いいです!

スピード2とプロの違い②「シュータンの厚さ」

左がエンドロフィンプロ、右がエンドロフィンスピード2です。

右のスピード2のシュータンの方が、肉厚で足あたりが優しくなっています。

一方、シュータンが厚くなった分だけ重くなり、足との密着度はやや落ちますね。

私はプロの極薄シュータンだと、

靴紐を締めた部分が痛くなるので、

スピード2の厚さがちょうどいいです!

スピード2とプロの違い③「踵の作り」

左がエンドロフィンプロ、右がエンドロフィンスピード2です。

エンドロフィンプロの踵の作りは、1gでも軽くするため、補強材は全くありません。

一方、エンドロフィンスピード2の踵の作りは、補強材が施されています。

つまり、足首周りのケガが多い方(私)は、

踵が守られている”スピード2″の方がおすすめですね!

カラダになんの違和感もない方なら、プロを選んだ方が”爆発的な推進力”を得られますよ!

スピード2とプロの違い④「曲がり方(屈曲点)」

踵のフィット感に次ぐ、”大きな違い”はシューズの”曲がりやすさ”です。

左側のエンドロフィンプロは、“カーボン”プレート搭載モデルのため、全く曲がりません。

一方、右側のエンドロフィンスピード2は、“ナイロン”プレート搭載モデルのため、指の付け根あたりで曲がります。

✅フルマラソン持ちタイム

  • 2時間50切り→プロ
  • 3時間切り~3時間15分切り→スピード2

ハーフ以下の距離であれば、爆発的な推進力のあるプロを選び、

フルマラソンであれば上記のラインで選んでみてくださいね!

スポンサーリンク

【サッカニー】エンドロフィンスピード2の”基本情報3つ”

この章では、サッカニーの『エンドロフィンスピード2』の基本情報”3つ”を紹介します。

✅基本情報”3つ”は、

こちらの”3つ”を順番に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

エンドロフィンスピード2の”特徴”

1つ目は、エンドロフィンスピード2の特徴を紹介していきます。

専門的な用語は控えて特徴をお伝えしますね!

✅エンドロフィンスピード2の特徴は、

です。

✅ちなみに、

私はチェック柄を選びました。

✅理由は、

足元が目立つのと、替えの靴紐がついているからになります。

エンドロフィンスピード2の”税込価格”

2つ目は、エンドロフィンスピード2の税込価格を紹介していきます。

エンドロフィンスピード2の税込価格は、17,600円です。

ここで、私が考える”同クラスのシューズ価格”と比較してみますので、参考にしてみてくださいね。

✅スピード2と同クラスのシューズ価格は、

  • 【ナイキ】テンポネクスト% 24,200円
  • 【アシックス】マジックスピード 17,600円
  • 【ミズノ】ウェーブリベリオン 19,800園
  • 【NB】フューエルセルtc 24,200円
  • 【ホカオネ】リンコン、マッハ 15,400〜17,600円

ホカオネのシューズは、プレートが入っていないのにこの価格です。(やはり高級ブランドですね!)

また、ナイキとニューバランスの価格は、ズバ抜けて高く、ミズノも2,200円高く設定されています。

よって、スピード2は”同クラスのシューズ価格”と比べると、”安い”ということがわかりますね!

エンドロフィンスピード2の”重さ”

3つ目は、エンドロフィンスピード2の重さを紹介します。

エンドロフィンスピード2の重さは、メンズサイズ28.0cmで237gです。

「237gって軽いの?重いの?」と重さだけ見て軽いのか重いのかわかりませんよね。

そこで、サッカニーのランニングシューズの重さと

比較してみますので、参考にしてみてください!

サッカニー『エンドロフィンプロ』の重さを測定中

こちらはサッカニーの『エンドロフィンプロになります。

メンズサイズ27.5cmで重さは215gです。スピード2と比べて、22gも軽く作られています。

✅その軽さの理由は、

  • スピード2は”ナイロン”プレート
  • プロは”カーボン”プレート

プレートの違いや、シュータンや足首周りの補強が”プロ”の方が圧倒的に少ないからです。

サッカニー『キンバラ12』の重さを測定中の写真

こちらはサッカニーの『キンバラ12になります。

メンズサイズ27.5cmで重さは219gです。スピード2と比べて、18gも軽く作られています。

✅その軽さの理由は、

  • プレートが搭載されていない
  • あらゆる補強を取り除いている

“ミニマム”なシューズだからです。

サッカニー『アクソン』の写真

こちらはサッカニーの『アクソン』になります。

メンズサイズ27.5cmで重さは290gです。スピード2よりも53g重く作られています。

✅その重さの理由は、

  • 全体的に補強されている
  • ミッドソールのクッション材の量が多い

走行安定性を売りにしているシューズだからです。

よって、エンドロフィンスピード2は上位モデルの”プロ”や、ミニマムシューズ”キンバラ”よりは重く作られています。

しかし、”踵のフィット性”と”足あたりの良い”シュータンを持ち、

“28.0cmで250g以下”なのは、軽いシューズと断定して良いでしょう!

スポンサーリンク

【サッカニー】エンドロフィンスピード2の見栄えは?

この章では、サッカニーの『エンドロフィンスピード2』の見栄えを紹介していきます。

✅エンドロフィンスピードの

の見栄えを順番に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アッパーとミッドソールの見栄えは?

1つ目は、エンドロフィンスピード2のアッパーとミッドソールの見栄えを紹介していきます。

エンドロフィンスピード2を外側から見た様子です。

✅サッカニーのブランドロゴは、

  • アッパーの”ヨレ防止”
  • 甲周りの”フィット性向上”

の役目を担っています。

次に、内側から見た様子です。

外側よりは小さめなブランドロゴが描かれております。

ミッドソールのドロップ差(高低差)は、”8m”です。

サッカニーのシューズは、ドロップ差4mのモノが多い中、

スピード2は”8mとドロップ差があるシューズ”になります。

つまり、前へ転がる感覚が強いということです。

ミッドソールの硬さは、親指でグッーっと押してみると“凹みはしますが、直る力(反発力)の方が強く”感じます。

✅つまり、

  • 足が地面に着く→沈み込みが少ない→足が前へ行のが速い

ミッドソールだという事です。

靴紐のタイプは、平紐です。

“ビヨーン”と、ゴムのように伸びるタイプではありませんので、”締めすぎの危険性”は減ります。

シュータンには、このような”輪っか”が付属しています。

おそらく、靴紐の余りを束ねて入れておく場所です。(こいう気遣い流石です)

シュータンは、このようなメッシュ素材で靴底と一体化している作りです。(柔らかくて小さくて◎)

ここ最近シュータンは、このように一体化されているモノが多いです。

しかし、一体化されている部分の材質が”硬かったり大きかったり”と、足当たりの悪いモノがあります。

足の甲周りのフィット性を大切にしているため、

一体化している部分の”柔らかさ(足当たり)”は大事にしています!

踵上部は、アキレス腱へのストレスをなくす柔らかい作りです。

一方、踵の下部には銀色の補強材が搭載されています。

そのため、踵上部とは異なり”そこそこ”の硬さがあり、足首周り(踵)の安定感を維持する作りです。

インソールは、取り外し可能です。

消臭対策は、バッチリです!

✅しかし、

  • 内側アーチの突き上げ
  • インソールの厚さ
  • インソールのクッション性

はいらないです。

✅それなら、

  • アーチの突き上げを無くす
  • 薄くする
  • クッション性を減らす

ことで、より軽くよりフィット性をあげるへぎです!

薄いインソールと交換してみようと考えています。

交換してみて変化を感じられたら、レビューしますので、

もうしばらくお待ちくださいね!

アウトソールの見栄えは?

2つ目は、エンドロフィンスピード2のアウトソールの見栄えを紹介していきます。

メンズサイズ28.0cmで、重さ237gと軽く作られているわりには、全体的にラバーが貼られています。

しかし、グリップ性能は”キュッ”と止まる感覚はなく、足がブレる前に止めてくれる程度です◎

つまり、推進力と安定性、軽さそして、耐久性も手に入れたのが、エンドロフィンスピード2ということです!

【サッカニー】エンドロフィンスピード2はどこで購入できるの?

この章では、サッカニーの『エンドロフィンスピード2』は”どこで購入できるのか”を紹介していきます。

✅オンライン

✅取扱代表店舗一覧

ちなみに、私は群馬県在住のため、

サッカニーのシューズは基本”ABCマートのオンラインストア

にて購入しております。

本当は実際に履いて購入したいのですが、”交通費もかかるのとコロナ禍”なので、致し方ないです。

【サッカニー】エンドロフィンスピード2のサイズ感は?

この章では、サッカニーの『エンドロフィンスピード2』のサイズ感を紹介していきます。

今回私が購入したサイズは、”メンズサイズの28.0cm”です。

「あれ?いつも27.0〜27.5cmを選んでませんか?」

と私のブログを読んでくれている方なら気づくはずです。

✅私のシューズサイズ一覧

(フィット感を5段階で評価)

この通り、27.0〜27.5cmのモノを選んでいます。

✅なぜ?スピード2は28.0cmにしたのか?

  • 5本指ソックスでも履きたいから
  • フルマラソンで使用したいので、ややゆとりが欲しかったから
  • 今回購入したカラーの27.5cmがなかったから

です。

商品が届き、“5kmのビルドアップ走”を行いましたが、28.0cmで全く問題ありませんでした!

よって、上の青枠で紹介したサイズ感と照らし合わせながら選ぶか、いつも購入しているサイズもしくは+0.5cmを選べば大丈夫です。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

【サッカニー】エンドロフィンスピード2の耐久性は?

この章では、サッカニーの『エンドロフィンスピード2』のアウトソールの耐久性を紹介していきます。

✅今現在(2021.10.10)、20kmしか走っていないため、

  • もう少し距離を走ったら
  • フルマラソンを走ったら

レビューしますので、もうしばらくお待ちくださいね!

【サッカニー】エンドロフィンスピード2の”履き心地と使用シーン”

この章では、サッカニーの『エンドロフィンスピード2』の”履き心地と使用シーン”を紹介していきます。

順番に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

エンドロフィンスピード2の履き心地は?

1つ目は、エンドロフィンスピード2の”履き心地”を紹介していきます。

「これぞサッカニー!」と言わんばかりの“足にまとわりつくようなフィット感”は健在です。

また、エンドロフィンプロに比べてシュータンや、履き口が肉厚になっているため、足あたりもいいです。

しかし、

キンバラ12のフィット感の良さには届きませんね。

エンドロフィンスピード2の使用シーンは?

2つ目は、エンドロフィンスピード2の”使用シーン”を紹介していきます。

✅私が考えるスピード2の使用シーンは、

  • ※1.マラソンペース+1分/kmで走るとき
  • マラソンペースで15〜20km走るとき
  • ビルドアップ走(キロ5分→キロ4くらい)
  • スピード練習(400、600、800、1000m)
  • フルマラソン、ハーフマラソンのレース用

※1.私のフルマラソン目標タイムは3時間10分切りなので、マラソンペースは4分28〜30秒/kmです。

スピード2で走った感想は、ゆっくりなペースで走っても、”わりと安定感”を感じられます。

しかし、スピード2の良さを引き出すには“最低でも5分30秒以内/kmより速いペース”で走るのがおすすめです。

フルマラソンであれば、

“サブ4″から私と同じ目標”3時間1桁”あたりの方に、

履いて欲しい一足になります。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は、サッカニーの『エンドロフィンスピード2』について徹底レビューしてきました。

✅エンドロフィンシリーズは、

  • プロ(カーボン搭載)
  • スピード(ナイロン搭載)
  • シフト(プレートなし)

の3種類あります。

その中でも、ダントツの使い回しが可能なシューズこそ”エンドロフィンスピード”です!

今回紹介した内容を参考にしつつ、1人でも多くの方が『エンドロフィンスピード2』で、気持ちよく軽快に走っていただけたら嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました