フォームやシューズを変更するより腸を大切にしろ!2022.3.4

ラン日誌

こんにちは、

たあしべーです。

東京マラソンまで、あと2日。楽しみで仕方ありません、、、(なぜ開催できるのか?は少し謎ですが)

あいにくの仕事のため、帰宅まで結果を見ずに(できるかなぁ?動画配信しないかなぁ?)耐えてみせます‼︎

日本選手の戦いももちろん気になりますが、男女の世界記録保持者である”キプチョゲ選手”と”コスゲイ選手”の走りや、YouTuberの方々の走りがものすごーく気になります✌︎(‘ω’✌︎ )

さてさて、、、。

今回の記事は2022年3月4日の練習内容(タイトルに関することにも触れながら)を報告していきます。

誰か1人でも、「走るって楽しそう!」「走れると便利だなぁ!」「走る時間がないは言い訳だったのかも?」と思っていただけたら光栄です。

スポンサーリンク

2022年3月4日の練習内容は?

2022.3.4の練習内容は、

  • 出勤前のジョグ!
  • 帰宅後の刺激走!

の2つについてサクッと報告していきます。

【朝ラン】出勤前にサクッと10kmジョグ!

いつも通り出勤前にジョギングを行いました。

ここ数日、カラダが重いので、無理せずにカラダを温める目的(ほぐす目的)で走りました♪

果たして、結果は?やっぱりカラダ重いのかなぁ?

  • 走行距離は、10.46km
  • 走行時間は、60分38秒
  • 走行ペースは、キロ5分48秒

出勤前に1時間も走れたので良しとします◎

リラックス(脱力)して走りたかったが、疲れですかね?動きが硬い気がします、、、(休めw)

ラップ詳細は、こんな感じでした。

入りの1kmは、ストレッチをしながら、ゆっくりカラダを温めていきます。(あと、信号待ち)

ちなみに、3km地点は信号待ちです。(その間は、股関節周りの動的ストレッチ試行)

その他の区間は、キロ5分〜5分30秒くらいといつものペースで走行。

しかし、昨日のラーメンチャーハン+ケーキの爆食いが響いているのか、カラダが激重なので、白湯と納豆ごはんで腸活しますね(笑)

本当に、腸が疲れているとパワーがでません!(腸の疲れ=全身の疲れ)

✅皆さんも

  • 「筋力不足なのかなぁ?」
  • 「フォームが変なのかなぁ?」
  • 「シューズが合ってないのかなぁ?」

と、「なぜ軽い走りができないのか?」と悩んでいる方(私)は、「暴飲暴食していませんか?食生活をすこーし整えると快走できるかもしれませんよ?」(私が調子良く走れている時は、必ず快便の時です(笑))

マラソンは腹(腸)もしくは、脳で走る!

ぜひぜひ、参考にしてみてくださいね。

今日も定時に上がれれば夜ランしよーっと🏃‍♂️

【夜ラン】サブ3ペースをいかに楽に捉えて走れるかに挑戦!

定時に上がれたので、

それだけでもテンション爆上がりのたあしべー✌︎(‘ω’✌︎ )

予定通り走ることに💨

果たして、結果は?

  • 走行距離は、8.68km
  • 走行時間は、37分57秒
  • 走行ペースは、キロ4分22秒(フル3時間4分15秒相当◎)

体幹トレ&動的ストレッチをサクッとこなしてから、5〜8kmくらい走ろう!と、意気込みスタート🏃‍♂️

ラップ詳細は、こんな感じです。

  • 1km→4分55秒(動作確認しながら突っ込まずに入れてるので◎)
  • 2km→4分20秒(サブ3ペースに一気に上げるのではなく、一歩手前で踏ん張る◎)
  • 3km→4分13秒(心拍数をあげることなくサブ3ペースへ◎)
  • 4km→4分13秒(前のラップとほぼ同じペース◎◎)
  • 5km→4分09秒(サブ3ペースを楽に維持し始める◎)
  • 6〜8km(徐々にビルドアップしているが、接地が安定してきた感覚があり、ジョギング感覚でゴール◎)

昨日(2022.3.3)の15kmのテンポ走(ペース走)で、サブ3ペースで走った感覚が身についており、楽に維持できた◎

カラダも心も終始リラックスして走れた感覚もありましたが、

脳が「4分15秒ならできる!だって3分57秒でハーフ走れたし、4分14秒で30km走れたもん!」と、自分にとって「”4分15秒”が無理なく走れるペースだ!」と、感じられるようになったことが大きいですね♪

目標としているペースを速いと思うか思わないかで、

こんなにも疲労度が違うとは、、、

日々の練習で感じられたので、今日の練習はバッチグー(๑>◡<๑)‼︎

以上。

スポンサーリンク

2022年3月4日に選んだシューズは?

2022.3.4のランニングに選んだシューズは、ナイキ『エアズームペガサス38』です。

連日ペガサス”37″を選んでいたので、新旧比較をしたかったので、今日はペガサス”38″を選びました。

ミッドソール(2mm38の方が厚い)と、アウトソールの違いは、走っていて違いを感じられないのですが、、、

アッパーの素材と構造が大幅に変更され、ハードで攻め気味な”37″に対して、ソフトで謙虚な”38″になったんです。

どいうこと?

つまり、“38”の方が”万人受けするシューズ”になったということです。

「ナイキのランニングシューズが欲しいんですけど、

走り始めたばかりの私は何を選べばいいですか?」

今現在(2022.2中旬)ペガサス36と37は、アウトレットに置いてありましたが、間違いなくペガサス38を選んでもらいますね!

なぜなら、朝昼晩どんなタイミングで足入れをしてもストレスなく履けるからです。

ペガサス39が発売されれば購入しますが、今のところペガサス36.38はリピ買いするかも?

スポンサーリンク

あわせて読みたい!

ナイキの万能シューズと言えばペガサス36!その理由をレビューします!
こちらの記事では、【ナイキ】のランニングシューズでもっとも歴史のある"エアズームペガサス36"について実際に走ってみた感想を本気で語っていきます。ぜひ、購入を検討されている方は参考にしてみてくださいね!
ペガサス37を今更購入して170㎞以上走ってみたので、レビューします!
今回の記事は、ナイキの中でもっとも歴史のあるランニングシューズ【ペガサス37】を徹底レビューしていきます。 現在(2022.3.4)、発売されている新作モデル【ペガサス38】や【インフィニティラン】との違いや、デザイン、重さ、用途などを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
【ナイキ】重さのあるペガサス38の特徴やサイズ感をレビューします!
今回はナイキ『エアズームペガサス38』についての記事です。ペガサス36以来購入していなかった理由も以前にお伝えしたのですが、「やっぱり!ペガサスが欲しい!」という気持ちに負けて購入しました。 果たして、私が思うペガサス像になっているのか?それともペガサス36のような万能シューズなのか?徹底比較レビューしていきますので、参考にしてみてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました